年間費を節約してコストコで買い物する方法

スーパー・コストコは会員制の倉庫型で、ブランド衣料や食料品など良質の商品が格安で買えるということで一部のユーザーには評判高いです。

しかし、年間費が5,000円ほどの支払いが負担になるという意見もあります。

個人会員の年会費は4,752円、法人会員は4,158円。

法人会員は登記簿や営業許可証などの法人証明書類が必要で、会員証1枚で3人まで入店できます。

有料の会員制スーパー「コストコ」に入店するときには、顔写真入りの会員証が必要です。

家族3人だけだと、行ってはみたいけど会員になっても特する程買えないでしょう。

また、5000円も払えない人が行って買い物するほうが不都合なのかもしれません。

年会費5000円の価値があると思うなら、普通に年会費払って利用するほうが早いです。

年会費をケチるとかクーポンで少し値引きするだなんてセコイという意見もあります。

今回は、年会費を節約するよりも0円、つまり支払わないで入店する方法を探してみました。

ちなみに、1年以内に退会すると、年会費が全額返金されます。
■年会費払わずに入店する方法:6項目

個人で会員証つくるには約5000円ほどです。

コストコって家に巨大な冷蔵庫&冷凍庫がある人しかお得感を実感しにくいでしょう。

確かに安くはないけど、店舗が近くにあって、色んな買い物をコストコだけですると決めれば元を取れるのは早いです。

以下はあまり行かない人には良いかもしれませんが、なんだかセコすぎると思う人もいるでしょう。

コストコに年会費を払わずに入店する6つの方法を紹介しましょう。

 

【1】1日特別ご招待券

コストコ入会時にもらえる「1日特別ご招待券」が、フリマアプリに出品している可能性が高いので探して入手しときましょう。

入店時に身分証明書の登録が必要となります。

 

【2】コストコ商品券

コストコの商品券は、ネットオークションなどで出品されています。

持っているだけで入店可能。商品券はお釣りが出ます。

 

【3】プリペイドカード

コストコ店内でチャージできるプリペイドカードも、商品券と同様に入店も買い物もできます。

非会員は会計に5%の加算があるので注意しましょう。

 

【4】会員の友達を作る

掲示板サイト「ジモティ」のメンバー募集で、コストコ友達の募集があります。

コストコ会員の友達を作れば、年会費なしで入場できるというわけです。

 

【5】招待券付き雑誌

1日招待券付きの雑誌が定期的に発売されますので購入しましょう。

1,000円以下がほとんどで、スグに完売することが多いので必ず確認しましょう。

 

【6】調剤薬局を利用

調剤薬局併設の店舗は、処方箋があれば年会費なしで入店できます。

他の買い物はできませんが、フードコートがある店舗ならばで食事できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です