Tバック初心者が必見!失敗しない準備とお尻ニキビ等の対策

「日常生活からTバック派が大好き」という女性もいます。

一方で、Tバックを穿くときには、様々な目的や理由をもっている女性が多いようです。

「下着のラインを強調しない」、

「ヒップの色気をアピールしたり気分を盛り上げるため」

など、いろいろな身に着ける要因があるようです。

ところが、お尻を完全に包んでくれるショーツと同様に穿くと「上手くいかなった」という失敗談もよく聞きます。

そこで、Tバックを穿くために準備しておくべきことについて解説します。

 

【1】黒ずみ・ニキビ対策

男性がガッカリしてしまう現場として上位は、女性のお尻のニキビや黒ずみです。

Tバックを穿くと魅力アップにアイテムの一つです。

しかし、お尻がTバックで披露してしまうので、黒ずみ・ニキビがあると隠せないないし丸見えになってしまいます。

Tバックを美しく装着するならば、お尻の美肌ケアは重要です。

しっかりお尻のニキビや黒ずみ対策のスキンケアを継続しましょう。

入浴するときには、石鹸・ボディーソープなどのすすぎ残しに注意して、定期的に保湿クリームを薄くぬったり、蒸れにくい素材のボトムスを着用するのをおススメします。

 

【2】アンダーヘアの処理

Tバックを穿くには、ビキニラインを美しくするために必ずアンダーヘアの処理が重要です。

フロント部分とバック部分を全て包んでくれるショーツと比較すると、Tバックで覆う部分はとても狭いのは誰でもご存知のはずです。

チーキー型ですとバックデザインの露出がすくないので初心者には人気です。

一方で、ソング型のTバックですとT字型になるデザイン、タンガ型ならサイドがひも状にデザインですと、アンダーヘアの処理は大切です。

また、ビキニラインの他に、IラインやOラインの処理も忘れてはいけません。

しかし、この部位はとても敏感でデリケートなので、自分で処理するのは危ないです。

美容外科クリニックで医療脱毛を利用するほうが良いかもしれません。

 

【3】Tバック用おりものシート

おりもので下着が汚れるのは嫌すぎます。

「Tバック着用時におりものが出たら……」と、不安に思う方もいるでしょう。

そんなときは、Tバックの形状に密着するアンダー専用のおりものシートを着けるのをおススメします。

最近ではドラッグストアやインターネットでも販売しているので、簡単に購入できるのでとても便利です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です