高カカオチョコレートのメリットとデメリット!若返る美容と健康効果

高カカオチョコレートが近頃は流行っています。

テレビや雑誌等で特集されているので名前くらいはご存知の方が多いと思います。

便秘改善の効果、体質改善、脳の若返り効果などをきたいされている声をよく聞きますが、果たして本当でしょうか?

実は普通のチョコレートと比較してみると、脂質やカロリー摂取量が高いというのを認識されていますか?

良いものだからと言って暴食してしまうと、手遅れになって不健康になっている場合も考えられます。

個人の適量を認識しておくことは大切です。

そこで、高カカオチョコレートを召し上がる前に知らないともったない長所と短所を解説します。

 

■メリット

チョコレートは通常ですと30%〜40%のカカオを含有しています。

一方で高カカオチョコレートとなるとカカオの含有量が70%以上となっているものを言うそうです。
研究機関による検証によると、人間が高カカオチョコレートを継続して摂っていると脳の若返り効果を見込める研究結果となりました。

中高年の男性15人と女性15人の男女30人に、高カカオチョコレートを4週間摂取してもらったところ、大脳皮質の量が増加したそうです。

つまり、高カカオチョコレートと摂り続けると脳の若返り効果が期待できるのではないかと注目を集めています。

また、高カカオチョコレートには腸内環境を整え、便秘改善のサポートになって腸内フローラの活性化や花粉症対策にも役立つなど様々なメリットが報告されています。

 

■高カカオチョコレートの短所

ほとんど認識されていない点として、高カカオチョコレートは脂肪分が高くて内臓脂質が蓄積しやすいかもしれません。

通常のチョコレートよりも1.5倍程も脂質が高い商品もございます。

比較的に高カロリーでエネルギーが高いため、高カカオチョコレートの食べ過ぎには気をつけてください。

1日の適量は25g程度ともいわれているので、「ながら食べ」などで気が付いたら一箱食べちゃった! なんてことがないようにしたいですね。

たとへ美容や健康に良くても食べ過ぎは厳禁です。

個人差があるにせよ、適量を見極めて召し上がってください。

ひと昔前に、カカオ95パーセントというシリーズが販売されていました。

カカオの後味や風味が強烈で、一口食べるごとに胃がもたれるというよりも重い味わいが残り、汗がにじみ出るのが分かるほどです。

糖分は含みますが、脂質は最速で消費される特徴があるので悪くありません。

今でもカカオ95%は今でもスーパーなどで売っています。

甘いお菓子ではありませんが、甘ったるくないので好物の人も多いです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です