電子レンジの故障予防策!簡単に掃除できる方法を徹底解説

電子レンジは、便利な電化製品の一つです。

毎日利用している人も多いでしょう。

忙しく働いている方々であれば、素早く料理を温めたり、下ごしらえなどにも役立ちます。

最近では、焼き魚や煮物やグラタンなどの一品料理も作れる高機能の電子レンジも登場しています。

現代社会では必需品の家電製品という位置を確保していると思われます。

頻繁に電子レンジを使用しているならば、様々な食品に使えるだけに、レンジのなかは汚れたり、ニオイがついたりしています。

汚れや臭いは避けては通れません。

できるだけ清潔に使うためには、定期的な掃除やお手入れが必要です。

こまめにお掃除していると、電子レンジが壊れにくいし長持ちできます。

安いものではないので、長持ちもさせたいと思います。

そこで、電子レンジをキレイに掃除する方法を解説します。

 

【1】ニオイ消し対策:柑橘類

ニオイを消すには柑橘類の香りがおススメです。

柑橘類(レモン、オレンジなど)には、リモネンという精油成分が含まれています。

リモネンという成分には臭いを吸収する消臭効果があります。

酸化した脂の臭いなど、レンジの中のニオイを除去するために有効活用できます。

やり方はとても簡単です。

みかんやレモンなどの柑橘類を半分にカットしてレンジにかけるだけで十分です。

皮だけを収集してレンジにかけても効果があります。

そのままの状態をしばらく放置して、最後に軽くタオルで拭き取ってください。

 

【2】コーヒーのカスやお茶ガラ

コーヒーのカスやお茶がらでもニオイ消しが可能です。

コーヒーのカスやお茶ガラは捨てるしかないようなイメージしか持てないかもしれません。

実はニオイ消しとして役立ちます。

使い終わったカスや茶ガラを小皿にのせて、レンジにかけるだけです。

気になる嫌なニオイが消滅してスッキリ快適な状態になります。

 

【3】濡れたタオルをレンジにかけて

濡れたタオルをレンジで加熱後にしばらく放置しておいて下さい。

水蒸気がレンジ内に付着し、頑固な汚れでも浮き上がった状態になって除去しやすくなります。

汚れが落ちやすくなっているので、タオルでそのまま拭き取るだけでキレイになります。

「えっ!これだけ?」と思うかもしれませんが、意外なほど簡単ですから実践しないほうがもったいないです。

 

【4】重曹も効果がスゴい!

頑固な汚れのときは重曹を使ってください。

電子レンジは飲み物や食品を温めたり料理できる電化製品ですから、強い洗剤をあまり使用したくないと思います。

そこで重曹を使ってほしいです。

薬用の重曹であるならば、洗剤や洗顔やうがいなどに用いても安全面は信頼されています。

お掃除の時に使用するのは工業用のものです。

濡れたタオルに重曹を浸透させた状態でレンジにかけます。

その後、しばらく放置しておけば汚れやニオイをしっかり除去できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です