禁煙成功してタバコ止めたメリットと体質改善効果

喫煙の生活習慣が当たり前になるのは心身に害悪です。

分かっているけど、簡単に禁煙外来に通ってもタバコを止めるのは難しいです。

もし、タバコを吸うのをやめて数時間を経過すると、びっくりするほど途端に素敵な影響が目立ってきます。

喫煙をやめると、その直後に現れる効果と長期的な効果を紹介しています。

喫煙を停止してわずか20分後には、血圧と心拍数が正常なレベルに戻るだんて本当でしょうか?

タバコに含まれているニコチンが血管を急激に収縮してしまうのが原因です。

そして、2、3時間後には、イライラしたり眠くなったり口が寂しくなって、ニコチンを猛烈に欲しくなってしまいます。

24時間ぐらい経つと、身体が肺の中の有害物質に対処するため酷い咳が出るかもしれません。

48時間後には、味覚が鋭敏になってきて、舌の感覚が鮮明に回復してきます。

禁煙の最中に食欲旺盛になって太りやすくデブになる人が多い理由は、舌の味覚が戻ってきたからです。

この頃にはニコチン渇望が絶頂を迎えます。

もちろん、禁煙が成功したときのメリットは計り知れないほど多くて体質改善できます。

禁煙スタートから朝起きたとき頭がスカッとして気持ちよかったのを忘れません。

禁煙はとても辛い苦行ですけど、毎日の過度なストレスを緩和したいときには特につらいです。

20年以上の愛煙家から禁煙に成功してわかった事は様々あります。

肌がそれほどきれいにはなりません。

タバコ代や医療費などの経費を節約できて貯金できます。

禁煙後にタバコ代の同額をそのまま貯金してたら、「つもり貯金」が生活習慣になって5年ほどで100万円を超えていて驚きました。

食事の味もわからなくなるほどの味覚麻痺を回避できます。

家の掃除の手間が省けて、家と自分の体臭が臭くないです。

一方で通りすぎる他人が喫煙していると臭いの酷さにビックリします。

よく家のベランダや庭で吸ってる人いるけど、とても近所迷惑です。

たばこを吸うなら家の中で吸ってほしいです。

喫煙が癌(ガン)の原因とは限らないです。

ただし、循環器系を患っている人(高血圧)は煙草を必ずやめる方が良いです。

禁煙していた人が喫煙すると血管が収縮するのが実感できるそうです。

おそらく、ガンよりも循環器系が機能麻痺するでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です