カイロでダイエットと美容効果UPする方法を徹底解説

ホッカイロなど、市販されているカイロは冬場の必須アイテムです。

冷え性や極寒地にお住いの人には外出するときの必需品としと重宝していると思います。

多くの女性が冷え性な理由として、一般的に男性よりも筋肉が少ないため代謝が低いからです。

代謝も悪くなれば体温が低くなるため、代謝と体温は相関関係があります。

体温が1度低下すると基礎代謝が10%も落ち込んで痩せにくい体質になりやすいです。

つまり、体温が上げれば代謝アップを期待できることから、ダイエット成功しやすくなります。

そこで、健康と美容を考慮したカイロの貼り方や使い方をマスターして、効率よく美しくなりましょう。

 

■カイロの利点

エアコンや電気ストーブでは身体の芯から温まるのは難しいです。
顔が火照っていても背中がゾクゾクしたり太ももやお尻等が冷えている場合があります。

明らかに体の表面だけ保温しているだけで、体内は冷えている証拠です。

カイロを貼って身体の内部からジワジワ温めることで体温が上がり保温できます、

体温を1度上げると基礎代謝が12%上がるといわれています。

カイロで可能な美容効果は

【1】 免疫力アップ

【2】 むくみ予防

【3】 脂肪燃焼が効率良く痩せやすい

【4】 美容ホルモンを分泌しやすい

等、美しくなる効き目を期待できます。

冷え症改善の他に様々なメリットがあります

 

■体全体が暖かくなる方法

『丹田』と『仙骨』のツボにカイロを貼ってください。

丹田はへその下にあります。

全神経が集中している重要なツボなので、ここにカイロを貼ると瞬く間に全身を温めます。

へその下の丹田にカイロを貼れば、簡単に内臓器官まで保温しやすくて良いホルモンを分泌しやすくなります。

カイロを貼る場所に迷ったら、とりあえず丹田めがけて貼付けてみて下さい。

ヘソの下に貼るカイロ貼ってたらお腹がくだって大変なめにあった経験ががあります。

便秘の人にはいいかもしれません。

幸せホルモンを実感するためには腸全体から脳細胞にむけて指令を出して出ているので幸せな気分にもなれるかもしれません。

また、子宮系に悩みがある場合は仙骨がおススメです。

冷え性の他にも生理痛や腰痛や坐骨神経症などがある場合、仙骨に貼れば不調の原因となる内臓から血行不良を改善してくれます。

仙骨にカイロを装着してから様子を見て欲しいです。

 

■痩せにくい場所を改善

体が冷えていると痩せにくいです。

そこで、温める方法はあるの? という疑問点を解消するためにはカイロを貼って温めて痩せやすくすることができます。

横腹や二の腕や太ももなど、いつも冷えている人はミニカイロを貼って温めるとむくみにくくなります。

その後に筋肉トレーニングを実践して引き締めながらむくみ除去しやすくなります。

体内を温めると、代謝も上がり肌の新陳代謝もUP!基礎代謝もUPして脂肪燃焼しやすくなります。

寒さ対策プラスαの美容対策としてドンドン使っていきましょう。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です