美髪と頭皮が超キレイ!正しいシャンプーの方法

どのように頭を洗っていますか?

意外とシャンプーの正しいやり方を分かっている人は少ないです。

「なんとなく、こうだろう」といった感じで過ごしてきている人も多いのではないでしょうか。

残念な洗い方をしている方が非常に多いようです。

そこで、正しいシャンプーの仕方を紹介します。

 

■シャンプーは重要?

美容師の知り合いによると、シャンプー前にブラッシングをきちんとやれば汚れの半分以上は落ちると教わりました。

実はヘアケアで一番重要なのはシャンプーです。

トリートメントをすれば問題ないから、シャンプーなんて適当でも大丈夫でしょ…という人は危ないです。

お顔において洗顔が一番大切なことは誰もが知っていると思いますが、頭皮も同じ皮膚なので、髪もキレイに正しく健やかに洗うのがポイントです。

 

■正しいシャンプーのやり方

正しいシャンプーの仕方を解説します。

 

【1】髪全体をしっかりと濡らす

ぬるま湯だなぁ~と感じるくらいの温度のお湯で、髪と頭皮がひたひたにほどまんべんなく濡らしましょう。

生え際や耳裏、襟足などはしっかり洗ってください。

時間でいうならば2分以上は洗ってほしいです。

実際にタイマーや時計などで時間を確認してみると、全く洗っていないという結果になりやすいです。

髪と頭皮にお湯がしっかり浸透するまで洗うならそれくらいの時間が必要です。

また、しっかりすすぐことで大部分の汚れも落ちます。

泡立ちが良くなって、しっかりお湯を浸透させると水分の補給が向上します。

 

【2】たっぷりの泡で髪を揉み洗う

シャンプーを手に取ったら、少しお湯を混ぜてください。

両手で十分な空気を入れてモミモミしてしっかり泡立てましょう。

白くて細かい泡ができてきたら、髪全体につけて泡を立てるように頭皮を揉み込んましょう。

毛穴の汚れを吸い上げるように意識して3分間ほどマッサージしてください。

シャンプーは掻き洗いではなく揉み洗いをするのが正しいのです。

頭皮や髪に傷つけないでシャンプーをすることができます。

 

【3】時間をかけてすすぐ

時間つかって3分はきちんとすすぎましょう。

シャンプー前よりもすすぎをしましょう。

シャンプーの泡や余分な成分が頭皮に残らないように、しっかり実践してください。

洗い残った余分な成分が抜け毛や頭皮トラブルの原因となるリスクがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です