金運や仕事運がアップするパワーストーンを徹底解説

運気がますます上がって潜在意識か活性化するパワーストーンは評判が高いです。

偽物やまがい物がネット通販や店頭で簡単に購入できるので注意してください。

無知だと騙されるので気をつけましょう。

仕事運や金運を高める石にも、人間関係をよくしたいなど、パワーストーンにも様々な意味があります。

どの石が最適なのかを考慮しながら選択するほうが良いでしょう。

風水とパワーストーンを同時に使いこなして日常生活に採用すると、開運成就が断然に早いです。

そこで、様々なパワーストーンの中でも、仕事運や金運がどんどんアップすると思われる石を徹底解説します。

 

【1】カーネリアン

またの名を紅玉髄(べにぎょくずい)といいます。

8月の誕生石・誕生守護石です。

古代エジプトでは、戦士が戦場に行って戦うときにときにお守りとして持参する、勇気と護符として珍重されてきました。

新しいことにチャレンジする人間に漲るパワーと積極的な能力を発揮して成功できます。

スポーツ、ビジネス仕事や勉強など、何かしらスタートするときには当該パワーストーンを持って実践しましょう。

 

【2】アンバー

またの名を琥珀(こはく)と呼ばれます。

3000万年以上も以前の針葉樹の樹脂が化石化したものです。

昔から富と健康の石として大切にされてきました。

 

【3】ラブラドライト

曹灰長石(そうかいちょうせき)という名前のほうが有名かもしれません。

角度しだいで虹色の発光が眩しくて美しいパワーストーンとして評価されています。

この意志を持っていると精神力を養えることで有名です。

また、商人や飲食店経営者の守護石として愛されています。

ビジネスで成功したい人はぜひこの石を所持してほしいです。

 

【4】ルチルクォーツ

別名は針水晶(はりすいしょう)です。

クリスタルの中にルチル(金紅石)が混入していて、金運を誘い込むパワーが潜んでいます。

金運、財運、ビジネス運を上昇する石なので、経営者やギャンブラーなどの勝負師の方々におすすめします。

立身出世や潜在能力の開花を目指している人、リーダーになりたい人に一押しのパワーストーンです。

 

【5】ハイパーシーン

紫蘇輝石(しそきせき)という呼び名もあります。

「超越・強さ」というギリシャ語が語源となり、強力なエネルギーを潜在能力を発揮します。

この石とを持っていれば、周囲からの信頼を獲得して人間関係とコミュニケーションが良好になります。

仕事運や金運を高めるといわれています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です