痩せる靴で5kg減量成功!ウォーキングシューズよりダイエットスニーカーの効果

ダイエットスニーカーが大人気で素晴らしい販売実績を叩き出しています。

エクササイズやウォーキングなどのダイエット効果を期待できることで、若者から中高年者も購入しています。

履いて歩いているだけで効率よく痩身効果を得られるのはうれしいですね。

そこで外出時に一押しのダイエットスニーカーを徹底検証してみます。

 

■ウォーキングシューズとの違い?

ダイエットスニーカーはウォーキングシューズと全く違います。

ウォーキングシューズは、名称の通り歩行専門の靴です。

体重移動やしやすく足が疲れにくいような商品開発に成功しました。

つまり、衝撃吸収してくれる靴底やクッション性能と搭載しています。

このようなウォーキングシューズの歩行しやすさとは全く逆手にしたのが「ダイエットスニーカー」です。

靴底が不安定に製造しているため、重心移動が不安定になりやすくなります。

そのため、全身のバランスを自然に維持しようとするため、今までの日常生活では使われにくい筋肉を無意識で使わざるを得なくなります。

普段使わない筋肉を使うことで、脂肪燃焼効果やシェイプアップ効果を期待できます。

ダイエットスニーカーは「ト―ニングシューズ」とも呼ばれていますので、店頭やネット通販で探してみてください。

商品選びの際には、できるだけ試履するのをオススメします。

 

■オススメのダイエットスニーカー

【エルエーギア/ウォークトーン】

エルエーギアのウォークトーンは爆発的に売れています。

100万人が買ったという衝撃的なニュースで話題となりました。

ダイエットスニーカーの中でも低価格帯の属するので初めてお使いの方には良いかもしれません。

ソールにある6つの突起物に空気が入っていて、空気がそれぞれを結ぶラインを移動することによって足裏に不安定な状態にしてくれます。

これによって全身の筋肉を刺激して、引き締め効果を期待できます。

 

【リーボック/イージートーン】

Reebokのイージートーンはダイエットスニーカーの鉄板といえるほど人気が高いです。

評判高い点の一つとして、ソールにバランスポットが内臓されています。

バランスポットに混入した空気が前後に移動します。

その結果、着地時の衝撃緩和と履き心地の良さが素晴らしいです。

履いて歩いているときは違和感ないのに、次の日には足の筋肉がパンパンになっていて軽い筋肉痛でした。

美脚効果とヒップアップ効果を同時に得られるのは魅力的です。

毎日履いている靴と同じ使い方でも筋肉の活動量が上がるので、下半身全体の脚が細くなるだんてうれしいですね。

 

■歩き方のコツ

だらしなく歩行しているだけでは得られる効果を期待できません。

1.正しい姿勢を維持する

2.親指で踏み出しかかとで着地する

3.筋肉を意識して筋肉を動かす

姿勢を正して意識して筋肉を使って歩くようにしましょう。

機能性はもちろんですが、デザインが良い商品も豊富にあるので、お好みのものを選べるのも楽しいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です