年越し蕎麦のメリット!長寿とエイジング効果の食べ方・選び方

「年越し蕎麦」を食べる予定でしょうか?

ソバ大好きな方なら毎年必ず食べるというでしょう。

一方で、お蕎麦をいつもは食べないけれど、年越し蕎麦だけは食べる、という方々も多いかもしれません。

お蕎麦は、美容と健康にとてもうれしい効果を期待できる食品の一つです。

ポリフェノールや食物繊維と同じような働きをする成分が含まれたビューティーフード。

お蕎麦の美容・健康効果を解説します!

 

■美容・健康効果

【1】腸内環境

お蕎麦は、食物繊維と良質なタンパク質を含んでいます。

ソバは実を粉にした後に麺状にしたものです。

色の濃い蕎麦であるほど食物繊維が多く含まれています。

そばの実の外皮もそのまますり潰したものは、色の濃い「藪蕎麦」と呼ばれる蕎麦になります。

外皮を除去した後にすり潰しすと色の白い「更科」と呼ばれるソバになります。

つまり、「更科そば」よりも「藪そば」のほうが便秘解消の働きをするでしょう。

さらに、お蕎麦のたんぱく質は注目されています。

「レジスタントプロテイン」という品種でして、消化吸収がゆっくりのため腸まで届きやすいです。

要するに、食物繊維と同じように作用するので、整腸作用と腸内環境改善してくれます。

 

【2】冷え解消

蕎麦に含まれるポリフェノール「ルチン」は、血液の流れを促進してくれます。

毛細血管の詰まり予防と丈夫にしてくれます。

その結果、毛細血管の血液循環が行き届きにくい指先・足先の手足や体全体の冷えを解消してくれます。

血行不順を解消してくれるなら、便秘、肩こりや腰痛、生理痛などを穏やかにしてくれる効果も望めます。

 

■お蕎麦の選び方・食べ方

・『蕎麦湯』

お蕎麦を食べて最後に出てくる蕎麦湯も飲んで、栄養豊富なおそばを丸ごと摂りましょう。

ポリフェノールやビタミンミネラルの中には、水に溶けだすものもあります。

 

・『そば粉の多い商品』

そば粉の使用量の多いお蕎麦を選んでほしいです。

なぜなら、お蕎麦の美容健康効果は、そば粉の含有量に比例するからです。

蕎麦の種類はさまざまあります。

そば粉100%で作られたものから、小麦粉の含有量のほうが多い商品もあります。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です