ホンマでっかTVネタバレ集!痩せる人と太る人の違い暴露

■チョコレートをよく食べる人は実は太りにくい!?

また、チョコレートを食べる「回数が多い人」は痩せています。

その理由は…

チョコレートの中に代謝を高める物質が入っていると推測される。

ミルクチョコレートやブッラクチョコレートなどを関係なくしたデーターなのが興味深いです。

つまり、チョコレートの種類に関係なく食べている人のほうが痩せていたそうです。

チョコレートは寿命を延ばすなどの万能食です。

 

■霊長類は他の動物に比べて摂取カロリーが半分で一生を過ごせる!?

人間は代謝を増やして脳を大きくしてきた。

つまり、「デブはバカです!」という衝撃的な発言をする脳科学的もいます。

運動系に関する脳領域の代謝が高い人は、IQが高い傾向です。

つまり、運動神経が良い人は、IQが高い&痩せている。

 

■肥満遺伝子で影響する体重は約1kg!?

環境次第で遺伝子のスイッチがオン・オフに切り替わることから、

肥満と肥満遺伝子とでは深い関係になっています。

つまり、自分で遺伝子のスイッチを切り替えることが肥満と関係しています。

父親が飢餓状態で生活していたら、精子の遺伝子のスイッチが切り替わっていたそうです。

父親が飢餓状態のときにできた子どもは肥満になりやすい!?

子どもが食べたものを溜め込みやすい身体になってしまって肥満になります

 

■太っている人にデブは病気と言うともっと太る!?

アメリカの医師会が2013年の夏に発表しました。

 

■10代の頃、親から太りすぎといわれた女の子は太る!?

19歳のときで肥満の可能性が1.66倍も!

実は、母親が否定的な言葉を先に言うと、子どもはその言葉だけを捉えて育ってしまいます。

 

■硬い食べ物は脳が満足して食事量が減る!?

満腹感を感じるのは食事をし始めてから約30分後です。

感じる前に食べすぎて太る傾向だといえます。

また、噛む回数が多いと満腹感を早く感じて食べる量を減らせます。

 

■糖尿病の薬が将来、抗肥満薬になる!?

糖が尿として体外に排出すると、体重が自然と減量

 

■同じカロリーでも食事回数が多いと太りやすい!?

1日5回の食事⇒小分けに食べるので全部吸収する

1日2回の食事⇒一気に食べるので消化吸収しにくくそのまま便として出る

 

■自転車のサドルを低くすると前かがみになって消費カロリーがUPしやすい!?

■コーヒー紅茶などのカフェイン入り飲料を飲んで約30分後に運動すると脂肪燃焼効果UPしやすいです。

■姿勢を見るとだけで痩せやすいかが分かる!?

猫背の人は、腹筋や腹斜筋を使わないので、ポッコリお腹になりやすいです。

くびれがない寸胴体型になりやすいです。

■肩甲骨が閉じていると太っているように見えないです。

実際の体重よりも少なくみられた人は肩甲骨が閉じている人。

■お腹を凹ませひねるとウエストがくびれる!?

普通の腹筋運動ではくびれない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です