夫の口臭体臭が許せない!夫婦関係が崩壊寸前?

恋人同士の頃は気にならなかったのに、夫を嫌いになってから口臭が気になるというケースを良く聞きます。

相手の口臭やオナラ、ゲップが気になるようになったら、夫婦の危険信号です。

離婚歴のある女性たちの多くは、このような発言が多いです。

愛し合う頃は気にならないことが、気持ちが冷めてくると許せなくなるのは女性の特徴の一つです。

嫌悪感を覚えたり、愛情を感じなくなると、女性は相手の男性の全てがマイナス認定にしてしまいます。

しかし、老若男女に関係なく、口臭や体臭、オナラやゲップが気になるのは当然です。

女性にとって、愚痴や不平不満やお喋りするだけでストレス解消できる面もあります。

そのため、結婚相手の悪口を漏らしたくなる気持ちもわかります。

しかし、不平不満などの罵詈雑言を他人に言うのは恥ずかしいことだと思います。

 

■男女共に口臭体臭!自分を見直そう

愚痴を漏らす女性は、学生時代から長期間一緒に過ごしていて結婚した場合によくあるそうです。

高校や大学時代から付き合っていたカップルは、結婚後も恋人時代の関係性を引きずるケースが多いです。

男性は仕事などを通じて社会生活の中で人間関係でもまれて大人として成長していきます。

一方で、女性は専業主婦の場合、家庭内の家事やママ友だけの狭い世界で成長しないです。

仕事をしている人は夫と対等な気持ちになり、尊重する気持ちを忘れてしまいやすいです。

交際時には、男性は緊張感や自分をよく見せようと頑張って、オナラやゲップ、口臭にも注意していたでしょう。

しかし、妻の前で男性が平気でしちゃうのは、相手に安心感を覚えている証拠です。

ところで、たまに口臭があるくらいなら仕方ないけど、いつもいつも口臭きついのは大問題でしょう。

また、30代以上の事務職の女性社員達の加齢臭、煙草を吸う女性社員の酷い口臭だって殺傷レベルが半端ないです。

ところが、女性社員達は自分達の悪臭に気付かないみたいです。

口臭や体臭は妻(女性)にもあるので、男女問わず一緒にいられないのも無理はないです。

もし、夫の口臭などが気になるのは、妻が別の不満を打ち消せないのかもしれません。

相手に少なからず気遣いを要求するならば、まずは自分の行動を振り返って反省する姿勢を示す必要がありそうです。

そうすることで、相手の気持ちが変化して配慮するかもしれない。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です