勝手に提出された離婚届の無効方法!婚姻届は?

同意なく勝手に署名押印して提出された離婚届で離婚が成立してしたら、無効にすることは可能でしょうか?

その際にどのような手続きが必要になるでしょうか?

離婚届は、必要事項が記入されていれば受理はされてしまいます。

しかし、離婚の意思もないのに勝手に名前を書かれて提出されたならば、法律上は無効になります。

家庭裁判所に調停を申請すると、納得していない離婚が無効であることを立証するように求めることができます。

家庭裁判所が詳細調査したうえで合意が正当だと容認するのと審判されます。

もし合意ができない場合、訴訟が必要になります。

一旦は離婚が成立してしまいますが、勝訴すれば離婚取り消しができます。

 

離婚届の記入は本人だが提出の意志ない!

提出する時点で離婚の意思がないのに知らない間に提出されてしまった!というときは法的拘束力はなくて無効となります。

ところが、自分自身が署名した場合、離婚の意思がなかったと立証することは極めて難しいかもしれません。

また、一度届け出が受理されてしまうと裁判所の手続が条件となって初めて訂正されます。

そのため事前に市役所に「離婚届の不受理申出」をしておくことが大切です。

前々からこれを提出しておくと、離婚届が提出されても受理されません。

有効期限は無期限です。

もし勝手に離婚届が提出される恐れがあるのを察したならば、事前に当該手続きを済ませておくのが賢明です。

 

同意なき届出は犯罪行為

そもそも相手の合意がなくて勝手に離婚届を記入と届出をすませるのは、法的には許されるのでしょうか?

離婚届の偽造は私文書偽造罪(刑法159条1項)、役所に提出は偽造私文書行使罪(刑法161条1項)、戸籍に虚偽の記載は公正証書原本不実記載等罪(刑法157条1項)に該当し、罰金または懲役刑の対象に該当します。

明らかにれっきとした犯罪です。

 

婚姻届の場合は?

原則的に離婚届の場合と同様と考えられます。

ストーカーが勝手に婚姻届出してしまったというニュースを聞きますけどとても怖いです。

離婚届を勝手に提出する相手とは、無効の訴えをして取り消したとしても仲良く元サヤに戻るのは困難でしょう。

おそらく、「どうせ届出しないだろう」と油断している隙に、本当に離婚届を出されてしまった!という事例を多いそうです。

婚姻届と離婚届にしても、相手の同意がとれないで勝手に提出するのは犯罪行為です。

トラブルなく速やかに次の段階に進むためにも、お互いが納得して共同として署名し提出してほしいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です