50歳超え女性がキレイ美人の理由と生活習慣を検証

女性であれば誰もが「何歳になってもキレイでいたい…」と願うでしょう。

永遠のテーマになります。

街中ですてきな年配の女性を拝見すると、憧れる年のとり方をイメージするかもしれません。

年齢を重ねても魅力的できれいな女性たちは、具体的にどような生活習慣や意識を心がけているのでしょうか?

そこで50歳以上の女性の中でも、50歳を超えても健康・美容・気持ちが美しい生き方ができている特徴を検証います。

 

■口ぐせ、不平不満を排除

家族や親類縁者、友人友達、同僚などあらゆる方々を大切にするように心がけましょう。

その反対に、他人に怒ったり責任をなすりつけたり、妬み恨みを持たない人はエイジングケアできます。

ふだん喋っている言葉使いに注意して下さい。

不平不満、愚痴や泣き言を喋っている人間は暇人ですし、自分自身で運気を下げています。

「口癖の魔法」という書籍を読んだことありまして、口ぐせと実践行動を意識するように心がけます。

やっぱり内面からの表れが表情、張りとなって生き生きとした美しさを出すようです。

 

■体質改善、生活習慣

病気を一切しない健康の身体を手に入れたい方が多いです。

エステサロンや整形手術に大金を投じるよりも、不健康なライススタイルから体質改善して健康でなければ美肌やきれいな体型を保てません。

健康診断や検診を忘れずに受診するのが大切です。

人間ドックの他に、最近では脳ドック、認知症や血管寿命を検査するなど様々なチェック方法があります。

実年齢よりも、「肌年齢」や「肉体年齢」のほうが重要になりつつあります。

25歳でありながら、肌年齢が42歳という女性がいましたけど、相当ショックをうけたようです。

無駄に若作りメイクや若作りファッションすると痛々しいです。

身体の内側からエイジングケアを実践すれば、結果的に見た目も若々しくなります。

周囲から「あの人ってちょっと痛い!」と思われると恥ずかしいですから注意しましょう。

 

■「笑顔」「栄養バランスの食事」

最も評判が高いのは「笑顔」「食事」です。

いつも笑顔を心がけて、前向きで積極的な心構えを継続するのが重要です。

しかめっ面、額や眉間にシワが集まるような表情の女性は老け顔になりやすいです。

また、「栄養バランスのとれた食事」を心がけるのも大切です。

乱れた食生活では栄養補給できないですから、体調不良になりやすいのも仕方がないです。

便秘、冷え性、肌荒れ、むくみや生理痛など様々な不快な症状に苦しむでしょう。

最終的に、基本は健康!ってことです。

健康でなければポジティブも笑顔も難しいですからね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です