不眠症の解消方法と不眠症に効く食べ物!軽い運動・バナナなど他を徹底解説

■不眠症の解消方法

不眠症を改善するためには、精神的なリラックスをしたり、ストレスを解消することで改善されることが多いです。

ここで解説する不眠症解消の方法はストレスによるうつ病などの精神疾患にも効果が高いです。

 

【カフェイン・喫煙・飲酒を控える】

不眠症で悩んでいる時には、交感神経を活性化を抑えるのがポイントになります。

コーヒーやお茶に含まれるカフェイン、たばこに含有しているニコチンや飲酒を控えてアルコールの摂取量を少なくするようにしましょう。

アルコールやカフェインに含まれる成分には利尿作用があります。

一度寝ることができてもトレイに行きたくて目が覚めてしまう回数が多くなるので注意しましょう。

 

【規則正しい睡眠】

不眠症が原因で人の体内時計がどんどん狂ってしまう可能性が高いです。

狂った状態では、不眠症は全く改善されないのは当然です。

そこで、たとえ眠くても、日常生活において同じ時間にできるだけ寝起きするように意識すると、体内時計のズレを最小限に留めることができます。

 

【軽い運動】

息切れするほどのキツイ運動は、脳を覚醒させてしまうので控えるほうが良いです。

そこで、ウォーキングやジョギングやストレッチなどの軽い運動であれば、気持ち良いほどの疲労感が残るので快眠になりやすいです。

軽い有酸素運動やヨガなどがおすすめです。

 

【就寝の1時間前に入浴】

人間は眠るときに体温を下げる働きがあります。

高い体温が高い状態からから低い体温になる過程というのは、睡眠導入剤のような眠りやすい状態になります。

そこで、寝るときの1時間ほど前に入浴するのをオススメします。

湯船に使って入浴すると体温が温まってから低下するときに睡眠の体温低下によって眠りやすくなります。

 

■不眠症の改善効果が高い食べ物

食生活を改善すると、不眠症を解消することもできます。

乱れた自律神経を改善する効果がある食べ物は何でしょうか?

意識して食べてほしい食品を以下に紹介します。

【バナナ】

果物の中では、バナナが最も多くのトリプトファンが含まれていて不眠症改善に効果があります。

また、消化吸収の効き目が高いです。

ちなみに、牛乳などの乳製品と一緒にバナナを食べるとより効果的にトリプトファンを摂取することができます。

 

【乳製品】

乳製品には、イライラ解消するためのカルシウムの他に、不眠症が解消できる効果が望めるトリプトファンも含まれています。

トリプトファンは、睡眠促進するホルモンの一種のメラトニンとして体内で変化します。

チーズや豆乳バナナも最高なので積極的に摂ってほしいです。

 

【ハーブティ】

カフェインが含まれる飲み物は、交感神経を活発にさせるため控えたほうが良いです。

その代わりにハーブティがおすすめの飲み物です。

例えば、カモミールやミントは、リラックス効果が期待できるので夜に飲むのをおすすめします。

 

【はちみつ】

はちみつには大量にトリプトファンが含まれていると同時に、トリプトファンの成分吸収を加速する効果があります。

はちみつだけを食べても構いませんが、ヨーグルトや牛乳やハーブティと同時に摂るのが一押しです。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です