歯の黄ばみ除去方法!自宅ホワイトニングの歯磨き粉を紹介

歯が茶色くなる原因をきちんと理解して知ってホワイトニングするのをオススメします。

そもそも歯が茶色く薄茶色になってしまうのは、緑茶やコーヒーや紅茶、ワインやカレーなどの色の濃い飲み物と食べ物を同時にたべてしまうと色素沈着してしまうのが原因です。

茶渋が飲み物のコップや湯呑みにこびりついてしまう現象と同じです。

タバコを吸ってヤニが歯の黄ばみの原因となる場合もあります。

歯磨きを毎日しても除去できなかった微細な汚れが溜まってしまって、歯の表面のたんぱく質とくっついて歯が茶色く変色する危険があります。

白い歯を取り戻すために、歯磨きを通常よりも多くやるのは危ないです。

歯は、エナメル質でできていて象牙質をコーティングするような成分です。

象牙質は黄ばんでいます。

エナメル質が無くなると黄色い象牙質が露呈してしまいます。

そこで、既に茶色い歯はどのようにケアするのが最適でしょうか?

 

自宅ホワイトニングの手段

実際に使用してみてオススメなのが、

自宅でできるホワイトニングとして一押しなのは

「スマイルコスメティック ホワイトニングペースト センシティブケア」です。

実際に使ってみるとイオン分解してくれて、歯に付着して蓄積した汚れを浮上して除去しやすくしてくれます。
これを使うことで歯磨きだけで美しい白い歯を取り戻せるかもしれません。

さらに、ホワイトパウダーで口臭の原因になる舌根の汚れも落としやすくしてくれます。

口臭対策として使うのも効果を期待できます。

 

ホワイトニング歯磨き粉の注意点

ホワイトニング専用の歯磨き粉を使い続けると、研磨剤が含まれている場合があります。

歯の表面のエナメル質を傷つけたくないなら、磨きすぎるのはとても危ないです。

そこで、コーティングしてくるフッ素の成分を使うほうが効き目があります。

第一に、 毎日使用している歯磨き粉を利用してブラッシングしてください。

第二に、ホワイトニング専用の歯磨き粉を利用して歯を磨いてみましょう。

最後にフッ素入りのマウスウォッシュを口に含んでしっかりうがいをします。

ついてに、舌ブラシを使って舌の汚れを除去するのも忘れないほうが良いです。

ご自分の家でホワイトニングするときは、こびりついた歯をキレイにすることです。

誰でも実践できるので今日から試してみて下さい。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です