クサイ体臭予防する方法!いい香りにする簡単な方法

髪型や洋服がうまく決まっても、体臭が心配だと気分よく外出することができないですよ。

でも大丈夫、気になる匂いを良くする簡単な方法がありますよ。

いい匂いに変身して、周りから好印象の素敵女子を目指しましょう!

 

濡れた髪の毛がダメ

髪の毛はしっかり乾かしましょう

シャンプー後に頭皮をきちんとケアしておきたいのが大切です。

髪の毛は、丁度人の鼻の位置にあるものでもあり、要注意です!

シャンプー後に髪の毛を濡れたままで乾かさないで放置してしまうと頭皮の毛穴も毛母細胞も傷みやすく、匂い成分が放ちやすいです。

また、濡れた状態で寝てしまうと頭皮に雑菌が繁殖しやすくなって匂いの原因になります。

タオルでやさしく水分を吸収した後、ドライヤーで乾かしましょう。

 

ゴシゴシ洗い過ぎ厳禁

体はゴシゴシ洗いすぎてはいけません。

体をいい香りにするためのポイントは、臭いの元を除去するのが大切です。

体をきれいに洗いならが、臭いの原因となる成分を洗い流してしまいましょう。

きちんと洗うほうが重要だと感じるかもしれませんが、洗い過ぎると逆効果になるのを認識して欲しいです。

実は体を洗いすぎると、体全体の脂分が不足してしまいます。

その結果、乾燥肌になりやすいのと、その逆で不足分を補うために大量の脂が分泌されてしまいます。

ゴシゴシ洗うのはダメです。

高品質の石けんをしっかり泡立てて、泡でそっと洗い流すのを心がけて下さい。十分きれいになりますよ。

 

制汗剤を持参

制汗剤を効果的に使いましょう。

通常の生活なら朝の外出時に使用すれば十分ですが、

汗をかきやすい日などは、持ち歩き用の汗拭きシートを持ち歩いて汗を取り除くのが大切です。

バックに入れていてもコンパクトで軽量ですから邪魔になりません。

化粧室で簡単に使えるのがイイですね。

香りが二重になるのが怖い場合、無香料タイプの製品を選択するのをオススメします。

 

臭麗MAX

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です