体臭を治す方法!悪臭の予防方法、体臭改善できる食べ物

体臭を治す方法がとても気になります。

基本的に、食べた後が重要です。

体内に入った食事が『腸』によって体臭を発生させるのが原因です。

体臭に悩んでいる人には、予防方法は3つあります。

 

【1】便秘解消しよう

腸内に溜まった老廃物が腸内に滞留便にならないように気をつけましょう。

便秘改善しないと、慢性便秘症になってしまってヒドい体臭の原因になります。

便秘に効果的な食材の中でも夏野菜は、トウモロコシ、モロヘイヤ、オクラです。

旬の夏野菜は便秘解消の効果に優れています。

 

【2】腸内環境を正常化!

悪玉菌が増えると腸内環境が悪くなり、体臭を発生します。

積極的に善玉菌を増やす食品を摂るように意識しましょう。

乳酸菌が含まれている食品の中でも、ヨーグルト、キムチが評判高いです。

以前に、キムチは体臭の元となる食材の一つとして挙げられていました。

どうして、消臭効果があるのでしょうか?

キムチには植物性乳酸菌が含まれています。

動物性乳酸菌より、植物性乳酸菌のほうが腸内環境が良くなります。

乳酸菌の表記をしっかり確認するのを忘れないで下さい。

また、にんにく入りキムチはさけるほうが安心でしょう。

 

【3】発汗してデドックス

汗をかいて『デトックス』しましょう。

体内に毒素が滞留した状態ですと体臭の原因になります。

思いっきり汗をかいてしまって、潔く気持ち良いデトックスをしちゃいましょう。

デトックスに効果がある食材として評判が高いのは以下です。

ミョウガ、ズッキーニ、トマト、スイカ、きゅうり等、たくさんあります。

発汗作用があるのは、ミョウガ、ズッキーニです。

利尿作用に関しては、トマト、スイカ、キュウリに期待できます。

汗を出し切ると、尿が出なくなりますよね。

尿が多くでるとデトックス効果だけではなく汗も抑制してくれます。

熱中症にならないように適度な水分補給は必ずしましょう。

中でもオススメなのが『生姜』です

なるべく生のまま食したほうが効果的で、消臭作用・解毒作用があります。

すりおろして絞った生姜に紅茶や炭酸水を混ぜて飲むのも良いです。

生姜には身体を温めたり発汗作用もあります。

摂取しすぎると汗がいっぱい出てくるので注意してくださいね♪

食材で体臭はかなり変わります。

わずか1日や1食で改善されるわけではありません。

長期的な視点で考えて下さい。

食べ物によって『体質改善』できるので、素晴らしい毎日を過ごせるでしょう。

積極的に食材で体臭改善を実践してみるのをおすすめします。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です