黒ずみ毛穴の引締め開放予防!角栓取りアフターケア徹底紹介

小鼻がボツボツの黒ずみ毛穴が明らかになるのは嫌ですよね。

神経質になって無性に毛穴パックや強制して爪で角栓を搔き出してしまうと、開放したままの毛穴に驚くかもしれません。

角質や老廃物を取り出した毛穴は、肌質がデリケートですからきちんとケアするのが大切です。

毛穴がキレイさっぱりしたことに納得して、毛穴の開きを放置したままにしていると肌表面にクレーターのような凹凸ができてしまって汚いです。

そこで、角栓を取った後の毛穴のアフターケアの方法について解説します。

 

小鼻の黒ずみの原因

角栓とは古くなった角質と皮脂が混ざり合ってできたものです。

毛穴がザラザラしたような感じの頑固な黒ずみは、角栓や汚れが毛穴に詰まって空気によって酸化した結果です。

爪で強制的に角栓を押し出したり、毛穴パックでゴッソリ抜き取った後の開いた毛穴は放置していると肌トラブルの原因です。

しっかりとアフターケアしてあげて、お肌の肌荒れを解消してあげましょう。

 

角栓除去後の毛穴アフターケア

【1】睡眠

アフターケアができれば、十分な睡眠をとりましょう。

黒ずみ毛穴は、肌の新陳代謝の“ターンオーバー”が乱れてしまうことで詰まるのが原因の一つです。

睡眠時間を確保し、ターンオーバーが機能するのを肌の休息時間を作ってあげるのがベスト。

【2】冷却

角栓奪取した後、開いた毛穴は“引き締める”のが最重要です。その際には冷却するのがイチオシです。

冷水で顔全体を洗って冷やすと、キュッと開いた毛穴が引き締まります。

また氷をジップロックに入れたり、ビニール袋に入れて氷嚢などで直接に肌に触れないように工夫しましょう。

それで肌を撫でるようにして、氷マッサージも効き目抜群です。

ただし、冷却するだけでは短期的なお肌の引き締め効果だけしか期待できないです。
【3】化粧水

収斂性が強い化粧水を使って下さい。

角栓を取って後の毛穴は開いていて乾燥肌になりやすく、肌がとてもデリケートな状態です。

冷やすことで一時的に毛穴を引き締めたとしても、乾燥が激しいと毛穴の締まりを望めません。

ですから、アフターケアをサボっていると、毛穴はいつまでたっても開いた惨めな状態です。

そこで毛穴を引き締めるために、アンチエイジング化粧水で潤いをたっぷり補給してあげましょう。

あまりに安物の化粧水を使っても費用対効果を得られないで困っている人を見かけました。

さらに、シートマスクで積極的にじっくり浸透させたりなど、開いた毛穴は乾燥を防ぐのが大切です!

化粧水でしっかり潤いを与えたら、乳液やクリームなどで化粧水が蒸発してしまわないように“蓋”をするのもお忘れなく。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です