スイカ食べるメリット徹底解説!夏のむくみ解消や美肌やダイエット効果

暑くて汗をかきやすい夏であっても、女性の大敵である「むくみ」に苦しめられます。

冷房が強く効いた室内で長い時間も同じ姿勢でデスクワークしていると血液循環が滞りやすく、水分が下半身の中でも特に足に溜まりやすく、むくみになりやすいです。

夏のむくみを素早く解消するために評判高いのが、夏の風物詩の一つ「スイカ」となります。

スイカに含有されている成分の一つ「シトルリン」には血流促進と血流改善の作用が期待できて、むくみや冷え症の改善に効き目があります。

そこで、むくみを解消しながら肌質を向上したり肌荒れ改善の美肌やダイエット効果も望めるスイカの底力を検証します。

 

むくみ解消

果実の中でも唯一といえるほどスイカにたくさん含まれている「シトルリン」を理解しておきましょう。

シトルリンには血液改善する作用があって、むくみ改善や冷え性改善の効果を大いに望めます。

また、排尿障害や排尿困難を抱えている人にとって、尿の出をよくしてスムーズな排尿の手助けになります。

腎臓や暴行のトラブル解消にも一役を担っていて酒毒予防などの薬効も期待できます。

シトルリンは果肉よりも皮の部分に大量に含有しています。

ヒドいむくみで悩んでいる人は、できるだけ皮の部分を切断して様々な料理に活用するのをオススメします。

他の野菜やお肉と炒めたり、砂糖や塩、黒酢やお酢とジップロックに入れてマリネにして召し上がってみてほしいです。

 

美肌効果

スイカは美白力や肌再生力などに大いに役立ちます。

スイカにはビタミンCやベータカロチンなどが豊富に含まれています。

肌荒れを改善するためにも美肌になるためにも、積極的に食べて欲しいです。

また、夏の紫外線を浴びた後、リコピンの高い抗酸化作用によって活性酸素から肌を保護してくれます。

くすんだ肌から透明感を維持する美肌効果も期待できます。

■ダイエット効果

スイカが保有しているビタミン・ミネラルの「リコピン」には、悪玉コレステロールを抑えてくれます。

スイカのリコピンはトマトの1.5倍、カリウムも豊富です。

血流改善する働きがあるので、代謝アップしてくれて脂肪燃焼にも繋がることから肥満予防にも期待できます。

また、リコピンは高い抗酸化作用をもつことでも高く評価されています。

脂肪吸収を抑えてくれる作用、体脂肪燃焼作用も同時に得られます。

真夏にスイカを積極的に食べるとダイエット効果を得られやすいです。

 

注意点

スイカを食べるときは、くれぐれも食べ過ぎにはご注意して下さい。

美味しくて食べやすく美容やダイエット効果が高いからといって、食べ過ぎると身体を一気に冷やす恐れもあるので気をつけましょう。

スイカを食べ残すときは、一口大に切り分けてジップロックに入れて冷凍保存するのがイチオシです。

シャーベットのように食べて、酷暑や熱中症対策として活用してほしいです。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です