起床後60分の秘訣!多忙でも綺麗な女性の朝習慣

仕事等で毎日忙しい女性は、運動、野菜や睡眠と色々なものが不足しがちです。

そんなとき、足りていないものを補うポイントとなるのが、朝の生活習慣です。

運動も睡眠も足りていないの、美人でキラキラしている女性は、必ず朝に美容と健康に良い習慣を実践しています。

そこで、行って欲しい朝の習慣5つを紹介します。

 

食物繊維不足⇒白湯を飲む

現代人は食物繊維不足になりやすいです。

当然便秘になるので頑固な便秘症の方は、朝目覚めたら白湯を飲むことを習慣にしてください。

体温よりも少し高めの白湯を飲むと、クーラー等で冷えた内臓をジワジワと保温してくれます。

すると腸内環境が改善されて排泄しやすい状態になります。

暑い夏は汗をたくさん発汗するので、新陳代謝が良いと勘違いしやすいのですが、本当は代謝が落ちています

そこで白湯を飲むと胃腸の働きを活性化して、新陳代謝を向上できます。

 

睡眠不足⇒カーテン開けて太陽を浴びる

睡眠時間を確保できないと、朝に元気よく目覚めるのは簡単ではないです。

その対策として朝起床したら、カーテンを開けて太陽の光(日光)を浴びるよう心がけましょう。

体内時計が整って眠りを誘うホルモンの分泌を抑制します。

睡魔がひどいときは体内時計が乱れているのでリセットしてくれます。

 

運動不足⇒ストレッチ

運動不足だと感じていても、息切れするようなエクササイズは辛いですね。

朝に起きたとき肩甲骨ストレッチを生活習慣を実践してください。

脂肪燃焼を促進して、肩甲骨周辺の褐色脂肪細胞に朝から刺激を加えると、痩せやすい体質改善を実現しやすいです。

まず、ベッドや椅子に軽く腰掛けた状態で、両腕を肩の高さで前方にあげます。

次に息を吐きながら、左右の肩甲骨を接近するようなイメージで両腕を後ろに引きます。

以上を5セット以上を毎日の朝習慣にするだけです。

 

野菜不足⇒毎朝サラダ食べる

暑さで体力が奪われていく夏は特に、朝の食事がますます重要になってきます。

夕食は飲みに出かけたり、疲れて帰ってきて簡単な惣菜で済ませたりと、きちんとした食事をとりづらい分、朝にこそ体が求める栄養を摂っておきましょう。

美肌や下半身上半身のボディケアや健康体の意識が高いならば、朝食は野菜中心です。

BMIが平均以下のスリム体型の朝ごはんのメニューは野菜です。

夜に簡単に野菜をカットしておいたり、電子レンジに入れるだけの温野菜を食べたりと、時短メニューをどうぞ♪

 

肌の水分不足⇒ぬるま湯で洗顔

冷房等で乾燥肌には、ぬるま湯で顔を洗う方法がおすすめです。

乾燥した肌であっても夜寝ている間に皮脂が分泌されています。

余分な脂は朝には酸化してしまい、放置すると肌を老けさせる原因です。

洗顔料を使用しないで、ぬるま湯でパシャパシャと洗うだけにするのがおすすめです。

しかし、オイリー肌ならば、ぬるま湯で洗顔しても顔のヌルつきが残る方は、洗顔料を使って顔を洗い、しっかりと保湿して下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です