セックスレス原因と妻の注意点!旦那との夜の営みを台無しにするNG行為

結婚して時間の経過とともに、新婚当初の盛り上がっていた気持ちが無くなって夫婦の亀裂が生じやすくなります。

女性は妊娠・出産して子どもができると、夫婦関係よりも子ども中心の生活や考え方に傾いて、セックスする気力も失せがちになります。

一方で、セックスレスではなくても、全く夜の生活が盛り上がらない夫婦も数多くいるようです。

こうなるとまさにセックスレス予備軍の恐れも否定できません。

そこで、旦那との夜の営みをつまらなくしてしまうNG行為を紹介します。

 

オシャレしない!干物女!?

見た目を気にしない女性は男性を興ざめさせます。

夫婦ですから、四六時中きちんとメイクをしなくても良いでしょう。

しかしながら、ノーメイクで髪もボサボサのままですと、女性のエネルギーが感じられません。

ジャージ上下が家着の定番になっていると、極めてだらしない女です。

ゆるゆるの服装に慣れてしまうと、気がつかない間に下腹がポッコリ出て二の腕もタプタプ…

緊張を一ミリも感じない肥満体になって、ダラしない体型で顔も洗わないなんて女性として失格でしょう。

う〜ん、これだとやはり少しリラックスしすぎでしょうか……。

新婚ときには新妻というキーワードが似合うほど初々しく肌ツヤ良かったのですが、

こうなってしまうとまさに干物女ですね。

夫がこんな干物女の妻に魅力を感じないのも仕方がないです。

 

スマホに熱中

ベッドの横に置いたスマホがいつも気になってしまう。

最近ではこんな人も多いのではないでしょうか?

LINEやfacebookやメールの音がなるたびに確認したり、SNSの返事を送るためにそわそわしたり落ち着きがないです。

確認返信という作業に忙殺するはめになってしまし、二人の大切な時間なのですから、お互いのスキンシップやコミュニケーションに熱中するほうが良いはずです。

スマホに夢中になりすぎていると、一緒にいること忘れて無視していると同じです。

普段から夫婦間の会話が激減してしまえば、夜の営みも夫婦間のコミュニケーションも失せてしまいます。

些細な会話で構わないので、普段から積極的に会話を心がけて下さい。

夫婦間のコミュニケーションはとっても大事です。

 

セックスが退屈!刺激ない行動

マンネリ夫婦は刺激がなくなってやる気をも失せます。

結婚生活を継続するためには、できるだけ恋人時代のような新鮮な刺激が必要です。

これは夜の性生活でも同じです。、実は夜の生活でも、意外に大事なんです。

同じ時間や場所で、変化のないSEXの繰り返しだと飽きるでしょう。

ワンパターンでは一緒に寝るのも嫌がる段階になると手の施しようがないです。

何よりも不倫浮気を推奨していないので勘違いしないでください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です