妻の不倫が激ヤバ!SNSで浮気相手探す他、恋愛最新情報

妻の不倫事情が派手になっています。

昨今のドラマや小説などで題材になるほどですから、多くの女性が、夫以外の男性と肉体関係を持っている事実があるのもうなずけます。

夫は信じたくないかもしれないが、スマートフォンの浸透とともに、妻が不倫するケースが増えています。

スマホがあればいつでも連絡ができますから、不倫が簡単にできるのが問題の一つです。

家事や仕事の合間を狙って、空き時間に恋愛を楽しんでいる人が多いそうです。

その相手が気になるところですが、専業主婦はフェイスブックで再会した元カレや同級生、働いている女性は、同僚や取引先など仕事関係の男性が多いそうです。

例えば、営業中に同僚とラブホテルに入店、出張してきた元カレが泊まっているホテルに遊びに行ってやることやって楽しんだ後に、しゃあしゃあと家庭に帰る…、そのような奥さんが増えているのが現実です。

妻が夫の浮気調査を依頼すると、『慰謝料をがっぽり獲得できるように、不倫現場の証拠を確保するように!!』というのが定説です。

一方、妻の浮気を知った夫側からは『浮気相手を知りたい。なんとかして妻と相手を別れさせてほしい』という依頼相談があるようです。

ある主婦(42歳/専業主婦/息子9歳)の暴露話にも衝撃を受けました。

「今の夫と離婚して不倫相手の彼と結婚したいと考えたこともあった。

しかし、年収が夫の5分の1になって、わずか300万円前後だけの彼と生活するのは我慢できない。

とりあえず、不倫関係を続けて、旦那さんにバレないように、禁断の関係を続けている」

という女性もいます。

「出産後、セックスレスになって4年目。

セクシーな下着など何をしても拒否される状況…

そんなときに、同年齢の元カレと再会して、平日の水木はは彼の自宅に行って過ごしています」

様々な現在進行形の不倫事情を聞いていると、本当にびっくりしています。

昔は、女性は不倫相手に夢中になると、家庭を蔑ろにして顧みなくなるといわれていました。

しかし、現在は家庭を第一優先にしながら不倫を謳歌している女性が増えています。

その背景にはSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)や出会い系アプリが進化発展してきたのが大きいです。

恋愛相手を探す苦労がに不自由しなくなったからです。

人妻好きな男性が多いのも影響しているようです。

コミュニケーションサービスが不倫の進化系を生んでいる事実に驚くばかりです。

男女の恋の行方は複雑なのかシンプルなのか判断し難いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です