10秒で顔むくみ解消!寝る前の顔ヨガと表情筋トレーニングのやり方

梅雨の時期は、湿度が高いため体内の水分量が多くなる時期です。

また、喉が渇くと冷たい飲み物や、喉ごしのいいアルコールが美味しい時期でもあります。

しかし、冷たい飲み物を摂りすぎると、体が冷えて血液の循環が悪くなり、むくみやすい状態を引き起こします。

朝から顔がむくんで気分が上がらない人は、寝る前ケアで朝からスッキリ顔になります!

そこで、ヨガ&フェイシャルヨガの専門家による「10秒でむくみを解消する顔ヨガ」を紹介します。

 

顔むくみ改善の顔ヨガポーズ

1と2を3回繰り返して1セットとします。顔や気持ちをスッキリさせたいときにぜひとも実践してほしいフェイスエクササイズがあります。

ここでのポイントは単純で思いっきり顔の表情をシワシワにするためにチカラを入れて下さい。

また、息をしっかり吐いて吸って下さい。

顔の素肌が乾燥して乾燥肌のときは控えておくほうが安全です。

乳液やクリームでしっかり保湿した後に、顔ヨガをするのをオススメします。

 

【1】顔を真ん中に寄せる

鼻から息を吸い、息を吐きながら「ハァ~」と吐息の音をさせながら顔のパーツを中央に寄せてください。

勢い良く力強く顔をクチャクチャにしましょう。

だいたい10秒後を目安に吐き切ってください。

 

【2】リラックス

息を吐き切る寸前に、力を抜いて目と口を開きながら顔全体をリラックスします。

 

【3】仕上げ

最後に軽く目を閉じて、顔の温度をジワジワ味わいましょう。
顔全体の筋肉を使うフェイストレーニングによって血行がよくなります。

これによって、むくみだけでなく肌ツヤも良好になります。

忙しい女性もスキマ時間を利用して、「ながら」でできます。

目の下のクマが気になる、顔色が悪いことで心配している人は、生活習慣の一部としてフェイルトレーニングを実践してみて欲しいです。

顔ヨガや顔の筋トレはかなり効果ありますけど、変顔ですから自宅で行いましょう。

外出先では変人だと思われるので気をつけて下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です