ベージュブラは色気なし!透けない下着のカラー選びはコレ

下着が透けている女性は、意識してオシャレをしていても実は残念な印象になりやすいです。

セクシーさをアピールしていても、女を武器にしていると男性に思われやすいです。

商談や面接などの席では透けない下着を身につけるほうが無難です。

薄めの生地で作られた洋服を着るとき、下着のカラーや形状やシルエットが透けていないか…、いろいろ気になります。

ホワイトカラーのブラウスやTシャツを着るときには特に注意する必要があります。

鏡の前で何度も「透けているかどうか大丈夫かなぁ…」と、外出が不安になってしまう女性も多いでしょう。

一般的に、ベージュ色のブラジャーが透けにくいと言われていても、ベージュブラは評判悪いですよね。

女子度が下がるし、何となく中高年のオバさん臭が強くなって困ります。

そこで、ベージュの他の色で“透けない下着のカラー”を紹介します。

 

ラベンダー

ラベンダー色はピンクとパープルの中間色で、透けにくい下着として高い評価を得ています。

日照りが強いときは少しばかり透けてしまう可能性もあります。

しかし、部屋の中など明るすぎない場所ならば透けにくい色です。

ラベンダー色は華やかで女性の綺羅びやかな印象があります。

ラベンダーの下着を選択して街なかを歩いてみるのをオススメします。

 

グレー

グレーといってもいろいろな色味がありますよね。じつは、

濃いグレーではなくて、明るグレーの色彩は、白色の下に入り込んでも透けにくい色味なのをご存知でしょうか?

白い薄手のトップスの下には、グレーのキャミソールを着るようにしており、太陽光の下で写真撮影しても透けなくて本当に嬉しいです。

オバサンっぽいベージュ系はダサい!と主張する女性は、グレーを活用するのも良いでしょう。

 

モーヴピンク

肌色よりも濃いめの色味ですと、白いトップスでも下着が透けにくいです。

ピンクで中では、薄いピンクよりもモーヴピンクなどの強めの色味がオススメです。

若干くすみがあるピンクなので、驚くほど透けないカラーだと評判高いです。

彼氏との旅行先やデートなど、女子力を上げたいピンク系の下着を着たいのに透けちゃって心配なら、モーヴピンクがイチオシです。
以上、ベージュ以外のカラーで透けにくい下着の色を紹介しました。

一方、透けやすくてNGなのは、真っ白やレース柄のブラです。

ホワイト×ホワイトですと、お互いの微細な色味の違いが仇となって目立ちやすいです。

レース柄はハッキリ見えやすいので選択不可です。

薄めの洋服を着るシーズンにも、下着選びにはご注意してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です