栄養学で日焼けシミ対策!外出レジャーの2週間前からビタミンC摂取する理由とは!

お肌のシミやそばかすが目立って悩んでいる人が多いです。

紫外線が原因によって、肌荒れ対策が絶対に必要です。

春夏秋冬のいずれも、海や山でなくても町中でも出歩くと紫外線を浴びることになります。

紫外線によるダメージが気になります。

日焼け止めクリームを塗っても、完全に紫外線を予防するのがとても困難です。

そこで、体内から肌ダメージを予防する方法を解説します。

 

■ビタミンC

外出のレジャーなど出歩く2週間前から「ビタミンC」を積極的に摂取するのが大切です。

ビタミンCには抗酸化作用があるので、紫外線への抵抗力を身に付けられます。

紫外線によって活性酸素を除去するために、ビタミンCが素肌を守ってくれる効果があります。

山や海、旅行、レジャーなど紫外線を長時間も浴びる予定がある場合、14日前から積極的にビタミンCを摂取するのをオススメします。

シミや肌ダメージを予防できるので体内にビタミンCを毎日摂っておけば安心できます。

 

■サプリより効き目あるのは!?

ビタミンCを簡単に摂るにはサプリメントが便利です。

しかし、天然のビタミンCと比べると、抗酸化効果は劣るかもしれません。

サプリメントは栄養吸収率が高いので便利ですが、なるべく緑黄色野菜や果物で摂るのをオススメします。

キャベツ等の葉物ですと加熱するとビタミンCなどの栄養素が破壊されやすいので、生のまま食べるのほうがよいです。

またローズヒップティーも豊富なビタミンCを摂取できて便利です。

何よりもノンカフェインなので、寝る前の夜に飲んでも睡眠に悪影響にならない上に手軽にビタミンCを摂取できます。

食品からビタミンを摂るのが大前提だといても、上手にサプリメントを飲んで不足しやすい栄養素を意識して摂るのがポイントです。

 

■レモンに厳重注意

レモンを食べるとシミが増える!って本当でしょうか?

ビタミンCを摂取するために、柑橘系フルーツの中でも「レモン」を選択する人が多いです。

しかし、実はレモンには紫外線吸収力を高めてしまう「ソラレン」という物質が含有されています。

ソラレンをとるのはとても危険なのは、紫外線に柔軟に反応してしまうので、シミが大量に発生しやすくなります。

レモン以外にもセロリやパセリ等もソラレンが含まれています。

レモンにはビタミンCが多く含んでいるのでシミ改善に効果がある!という思い込みには注意して下さい。

ソラニンは食べてから数時間後には、体から排出されますので夜に摂取するなら問題なくビタミンCを補給するのは問題無いです。

ただし、毎朝レモンを食べているとシミができやすくなるのでくれぐれも気をつけて下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です