1日5分の脚運動ダイエット効果と春野菜などの食品

外に出て運動したくような温かい季節になってくるとダイエットのチャンスです。

気温が暖かくなれば、積極的にエキササイズしたくなります。

実際、人間の体は“春ダイエット”に最適なのをご存知でしょうか?

そこで、春のダイエットを効率よくする運動と食品について解説します。

 

春ダイエットが良い理由

「冬は体が痩せにくい季節」と、耳にしたことはありませんか?

元々人間の体には体内時計のリズムが機能して、冬は寒期からしのぐために脂肪を保存しようとするからです。

ところが、冬は体温維持するので基礎代謝が高くなり、むしろ脂肪燃焼しやすい体質だともいえます。

忘年会、クリスマス、年末年始の飲み会などが多いと暴飲暴食してしまいます。

寒い冬は縮こまって身体を動かさないと内臓脂肪がたまりやすいです。

一方、春先になると外で運動しやすくなるので、運動すると消費エネルギーは一気に増加します。

過ごしやすい気候なので、運動するにも持って来いの季節ですよね。

春にきちんと筋肉を鍛えておくと、真夏の酷暑や真冬の極寒で中で激しい運動をしても、ケガなどの故障が少ない肉体改造ダイエットが可能です。

こうした要因が春にダイエットが向いている理由です。

 

イチオシの脚運動

運動習慣がない人にとって、運動のやり方が重要です。

たとえ春がダイエット効果が高いとしても、苦しい運動したくない!というのが本音だと思います。

日常的に運動する習慣のない方は、「脚全体の筋肉を動かす運動」を取り入れるのがオススメです。

中でもふくらはぎや太ももの筋肉を柔軟にきちんと動かすと全身の血行促進が良くなり、代謝アップする効果を期待できます。

実際、脚に全身の筋肉の約60%が密集していると言われていて、「足は第二の心臓」と言われる所以です。

そこで、運動が苦手な人でもやりやすい脚運動の2つの方法を解説します。

 

1日5分間、階段の登り降り

毎日どのくらい階段を上り下りしていますか?

この階段の上り下りを1日5分間習慣にするだけで、立派な有酸素運動になります。

5分間連続して階段を上り下りするする必要はありません。

自宅や会社内、スーパーや百貨店などの全てを合計して5分間なら難しくないです。

体力アップする運動を続けるのはスキマ時間や毎日の生活で実践しましょう。

 

早歩き

歩く時は早歩きを意識しましょう。

通勤通学や買い物や犬の散歩など歩くときは、もうコレ以上早く歩くのが限界!というペース配分で歩いて下さい。

荷物は手提げバッグですと歩きにくいのでリュックサックにして両手を小刻みに振りながら歩きましょう。

たとえ走っていなくても有酸素運動の効果があります。

運動量が上がって消費カロリーもランニングより効果が高いので、のんびり歩くのではなくてサクサク歩いてみてください。

 

春ダイエットの食材

ダイエットに役立つ春の旬の食べ物は何でしょうか?

果物の中では、イチゴがダイエット効果を高める春の食べ物のひとつです。

菜の花、たけのこ、春キャベツ、セロリといった春野菜やせり、わらびなどの春の山菜です。

体のデトックス、新陳代謝促進の働きをし、痩せやすい体作りに役立ちます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です