正しいシャンプーやり方とトリートメント方法!頭髪と頭皮を再生

高級なシャンプーやトリートメントを使っているのに、全然髪がサラサラにならないという悩みを持っている人も多いのでは?

高価なシャンプーやトリートメントには髪に良い成分がたくさん含まれています。

しかし、正しい使い方をしていないとその成分を最大に活かしきることはできません。

今回は正しいシャンプーとトリートメントの仕方を詳しく紹介していきましょう!

枝毛や細毛などのダメージヘアを健康な頭髪に改善しましょう。

 

【1】シャンプーのやり方が最重要

美髪にはシャンプー方法がとても大切です。

髪をサラサラな美しい毛髪にするにはトリートメントが必須という印象が当たり前だと言われています。

ただし、髪の毛がキレイになる真実は違います。

実はトリートメントやヘアオイルよりも、シャンプーやスカルプケアがとても重要です。

正しいシャンプーのやり方は毛母細胞や髪の細胞を再生させて、美しい健康な頭髪を維持することができます。

 

【2】正確なシャンプーやり方

最初はブラッシングをきちんとやるのが重要です。

髪がまとわりついていたりもつれをとかしましょう。

ホコリや汚れをときほぐすので、シャンプーする前にはブラッシングするのが必須です。

ブラッシングするとしないとでは、髪の毛に付着した汚れなどの洗浄できる程度が全然違います。

第二段階として、地肌からぬらすのが重要です。

シャワーヘッドを地肌につけ、38度~40度のお湯で地肌と髪全体をしっかりぬらしましょう。

予洗いを丁寧に行うことで、髪の汚れの大半を落とすことが可能です。

水気が切れたら、シャンプーします。

シャンプーの量はワンプッシュ程度で十分です。

手のひらで良く泡立てるのが大切です。

最初は頭で一番汚れている頭皮の地肌につけていきます。

マッサージをするように丁寧に洗って、地肌からしっかり洗い流します。

すすぎ残しやぬるつきがなくなるまで丁寧に洗い流してくださいね。

 

【3】トリートメント

シャンプーが終わったらツヤと潤いを与えるトリートメントになります。

トリートメントに入る前に、最初に水気をよく切って下さい。

水気が残っているとトリートメントの成分が流れ落ちてしまいます。

水気を切ったらトリートメントをつけます。

トリートメントの量はサクランボ大がミディアムヘアです。

髪の中間から毛先につけていきます。

ちなみに、シャンプーのように地肌につけるのは厳禁です。

トリートメントを地肌つけてしまうと毛穴が詰まってしまいます。

髪全体に行き渡るようにつけると浸透させることができます♪

3分~5分程のつけ置きして、しっかり洗い流して終了です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です