体調不良が即判別できる顔面チェック7項目

朝起きてすぐ鏡で自分の顔を見たとき「何か調子が悪そう」と感じることはありませんか?

その直感は気のせいではないかもしれません。

起床した時の顔色やむくみ具合等には当日の調子がわかってしまうそうです。

顔全体を観察すると現在進行中の体調不良かどうかを隠せないのですから嘘をつけません。

「ちょっと辛いけど大丈夫でしょう…」と甘くみていると取り返しの付かない事になるかもしれません。

無理してぶっ倒れると周りにも迷惑をかけるので気をつけましょう。

そこで、顔面で不調のサインをチェックするコツを解説します。

 

顔面チェックのコツ!7項目

鏡でご自分の顔を真面目に確認する生活習慣をオススメします。

不調サインを確認できるようになると日々の体調管理の達人になれます。

毎日の体調をみきわめるために、毎朝の儀式にして下さい。

 

【1】赤ら顔や吹き出物

ブツブツした吹き出物が目立つ、軽い炎症で赤ら顔になっているときは、老廃物の排出が上手にできていません。
毒素がうまく排出できていないサイン

 

【2】目下のクマ

目の下のクマが濃い人は、貧血の疑いがあります。

睡眠不足の場合も考えられますが、常日頃から薄黒い方は疲れが溜まっているサインです。

 

【3】目力が弱い

目の眼力を感じない!鏡を眺めるとそのように感じるときは要注意です。

ストレスに耐える力が低下している状態です。

一方で、目力が異常に強い場合は、過度のストレスに侵されている状態です。

目ヂカラを普段からチェックする人は少ないです。

これからは毎朝確認してみてください。

 

【4】顔全体のむくみ

朝に顔がむくんでいるときは、内臓器官に疲れが蓄積しています。

前日にアルコールを飲み過ぎたり、食べ過ぎたりしていると、胃腸が調子悪いかもしれません。

 

【5】乾燥肌やツヤがない

顔に潤い感やツヤがない、乾燥したような肌質の場合、明らかにタンパク質やオメガ3系脂肪酸が不足しています。

良質なタンパク質を積極に摂取する必要があります。

 

【6】膨張したこめかみ

こめかみが若干でも膨らんでいるような場合、過度なストレスを解消するために噛み締めが強いと考えられます。

 

【7】顔左右のどちらかが広い

顔半分が広がっているような感じがする場合がありますか?

これは就寝している姿勢に問題があって、うつぶせ寝をしている人が多いです。

その結果、呼吸しにくいので呼吸器が疲れている証拠です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です