5人不倫の乙武洋匡をテレビと自民党が擁護するゲスな理由

「テレビは”障害者”というだけで腰が引けてしまうから、乙武氏の場合は参院選出馬とりやめにはならないで、逃げきってしまうのではないか」

 自民党からの参院選出馬が確実視されていた乙武洋匡氏に不倫スキャンダルが浮上しました。

テレビというメディアは障害者ということだけで擁護する姿勢が強いので、参議院選挙の出馬表明をとりやまない可能性が高いようです。

乙武洋匡の”5人不倫騒動を報じた「週刊新潮」が発売された24日、各局のワイドショーは当該ネタを放送しました。

けど、乙武氏の不倫を批判する雰囲気が一切なくて違和感あるし、不倫騒動の火消しと乙武氏を擁護していて無理があります。

ベッキーとゲスの極み乙女。・川谷絵音、育休議員の宮崎謙介の場合とは天と地ほど違いすぎます。

『とくダネ!』(フジテレビ)の小倉智昭氏、『羽鳥慎一モーニングショー』(テレビ朝日)、『スッキリ!!』(日本テレビ)、『白熱ライブ ビビット』(TBS)など各社が乙武氏の出馬をフォローさえ感じてしまうほどです。

どうしても違和感あるコメントには、どうやら政治家の圧力があるのでしょうか?

障害者というハンディキャップがある事を逆手にとってやりたい放題でしょ!という過激な意見がネット上で拡散しています。

前日はスッキリで加藤浩次が「奥さんが謝る事じゃない」と言っていたにも関わらず、

その翌日には「夫婦の事だから他人が何かいう事じゃない」と何とも苦し紛れな発言に転換していました。

これも自民党へも配慮なのでしょうか?

自民はろくに身元調査をせず出馬させ用としていて、自民党も乙武氏も相当に逸脱しています。

元SPEEDの今井絵理子さんもだけど本当に議員の器なのでしょうか?

自民は、国家繁栄のためよりも自らが推薦した候補者を擁護したいだけで、国民が2人の出馬反対の動きを封じ込めていると思われてれも反論できないはずです。

自民党に期待はしない、自民党離れの人が増えるかもしれません。

育休議員が議員辞職したのだから、乙武氏も国会議員になるべきではないでしょう。

女性の中には乙武氏のような不倫スキャンダルの当事者を当選してほしくない人が多いです。

万が一、奥さんを説得して言いくるめて謝罪文を書かせたのならばもう最悪です。

子どもが3人もできて、産後間もなく長期間もいろんな女性と良い事やってと遊んでいたのだから、親になる自覚も皆無だとしか思えません。

こんなにダラしない人に対して、政治家になってほしくない!という人も増えるでしょう。

また、不倫をカミングアウトしたことが「潔くていい!」という風に感心するのか意味不明です。

正々堂々と暴露したから立派?

一度の火遊びではなくて5人と不倫していて、どうして乙武氏を擁護するのか理解に苦しみます。

家族のルールや道徳さえ守れない人間が、教師や教育委員会やったり、国会議員になって国民の税金から給料を貰い受けるだんて…

怒る国民が多いのも納得します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です