骨盤歪み矯正方法!揺れるだけでダイエットや細脚など秘密公開

ユラリユラリと揺れるだけで筋肉のコリがほぐれて、骨盤の歪みが整う方法を解説します。

基本的にひたすら揺れるだけですから簡単です。

両足を腰の幅ほど開脚して直立します。

個人差があるので、立ってみて調子が良いを感じる立ち幅を探してみて下さい。

両手を腰付近に当てながら、腹部をちょっとだけでも引き締めると圧力がかかります。

そして、骨盤を左右にゆらゆら揺らします。

揺らす大きさは、肩幅よりも大きく揺らさない程度の揺れ具合であれば腰を痛めることはないです。

小さなゆれが気持ちよいので、ゆらゆら継続して揺れてみてください。

とくに回数の上限のルールはありません。

気持ちいいな〜と思うまでゆらゆら毎日続けると、少しずつ矯正してきます。

左右の次は、前後にゆれてみてください。

前後の場合も、小さく繰り返して揺れるだけですから簡単です。

最後には腰回りをゆっくり回します。

肩幅よりも大きく回さないように注意して、ゆらゆら回しましょう。

反対回しも同様です。

大切なのは頑張りすぎないことです。

コリがほぐれて気持ち良さを感じる程度で実践してみてください。

 骨盤の関節!仙腸関節をやわらかくする方法も人気です。

骨盤の後ろにある仙骨には、骨盤にある唯一の関節、仙腸関節があります。

この仙腸関節の動きが悪くなると、

骨盤の歪みやウエストが細くならないで足が太くむくみがひどくなりやすいです。

最後には生理痛や腰痛や便秘などで辛い思いをするかもしれません。

ゆらゆらゆれて仙腸関節の動きが良くなって、骨盤周辺の悩みが解消されていきます。

筋肉がほぐれ血流が良くなる効果も期待できるのでスタイルも良くなります。

骨盤周辺の筋肉のコリがほぐれ血流が良くなると、体温が上がり基礎代謝が高くなります。

その結果、太りにくい体質になってダイエット効果も実感しやすいです。

疲労が溜まっているときには多めにゆらゆらゆれてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です