亜麻仁油の秘密公開!美肌美髪やダイエット効果倍増レシピ

亜麻仁油が大人気です。

美容や健康のテレビ番組や雑誌などで特集されていて、芸能人やスポーツ選手が愛用している人が多いです。

お肌ツルツルやお腹の具合が良くなる人もいるようです。

嘘か本当なのかわかりませんが、妊娠中に亜麻仁油をとっていると頭脳明晰なお子さんを出産するとウワサが流れています。

それほど脳細胞の活性化を期待できるそうです。

ところで、亜麻仁油は熱に耐熱性が弱いので使用法には注意して欲しいです。

そこで、亜麻仁油から効率よく栄養摂取するための使い方や、アレンジ方法などを紹介します。

 

摂取方法と注意点

亜麻仁油には、オメガ3脂肪酸のα-リノレイン酸が含まれているのがポイントです。

α-リノレイン酸は、体内でDHAやEPAに変換されるのを覚えておいてください。

主に青魚に多く含まれる成分で、この機能は血流を促して動脈硬化などを防いだり、脳を活性化させることで脳力アップを期待できます。

頭が良くなるとは言えませんが、頭の回転が良くなるでしょう。

さらに、脂肪燃焼も望めることから中性脂肪の減少やコレステロール値の低下によってダイエット効果と痩せる可能性があります。

ただし、亜麻仁油を加熱するとその効き目が消滅してしまうのでご注意してください。

またオリーブオイルと違って酸化しやすいので、冷蔵庫に保存するほうが安心です。

料理に使用する際には、お味噌汁に入れたり、サラダにかけたりして使うのが最適です。

普段食べている、納豆や冷奴にちょい足ししてみてください。

冷奴は塩こぶをのせたり、納豆はキムチを入れたりして組み合わせても美味しいです。

大豆に含まれるイソフラボンは、女性ホルモンのエストロゲンと同じ働きをします。

美肌や美髪のために、亜麻仁油の相乗効果を狙える栄養素なので、積極的に摂りましょう。

ちなみに、1日の摂取量は小さじ1~大さじ1ぐらいを目安にしておくほうが良いです。

亜麻仁油は酸化しやすいので、賞味期限以内であっても味が変わってしまうことがあります。

酸化してしまうと成分も変化し、栄養価も落ちます。

開封したらできるだけ早く使い切ってください。

小さいサイズのを選ぶほうが使い切りやすいのです。

新鮮な亜麻仁油で、効率よく栄養を摂取しましょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です