ベッキーも被害者!?不倫常習男の最悪な口説き文句と行動に騙さるな!

ベッキーの不倫疑惑で世間が騒いでいます。

ベッキーの好感度がガタ落ちでキャリアも失墜してしまって将来の仕事まで一気にゆらいでしまっています。

一方、芸能界でなくても会社のオフィス内でも社内恋愛の疑惑や不倫の発覚があったとき、両者の人格や信頼関係、キャリアに支障をきたすのは間違いありません。

不倫しないほうが絶対によいはずです。

「不倫が大好き」だと公言しながら不倫する人なんか滅多にいないでしょう。

とはいえ、結婚適齢期の独身女性が既婚男性の戦略にハマってしまうパターンはかなり多いです。

そのような既婚男性が女性をたらしこむために口説き文句や行動パターンを紹介します。

 

「君だけだ」等と優しい言葉をかける

不倫する女性は、生真面目で自分に自信が無いのが特徴です。

不倫常習男はそんなタイプの女性には、「分かってくれるのは君だけ」と思わせぶりな発言をします。

優しい言葉を何度もかけられると、どっぷり不倫にハマってしまう女性が多いです。

 

妻と仲良くないアピール

既婚男性が不倫すると、相手の女性に必ず発言する定番文句のひとつがあります。

「妻とうまくいっていない」を声高々に言います。

不倫相手の女性にとっては、夫婦仲が悪いと聞くだけで、「彼はもしかしたら別れてくれるのかも…」と淡い期待をするでしょう。

つまり、女性側に期待させて、口説きやすくする方法です。

「不倫に反対!」という女性ほど、妻と不仲をアピールすることで、離婚の可能性を信じてしまうこともあります。

しかし、現実は残酷です。

実はその男は夫婦円満で家族サービスに熱心なことが多いです。

騙されないようにしたいものですね。

 

付合う付き合わないが不明

女性は「どうも不倫関係だよね…?」と感じながら、付き合っていると勘違いしている事例が多いです。

男性側は単純に女遊びを楽しんでいるだけ。

付き合う話も皆無なのだから飽きたら逃げるでしょう。

恋心を抱いて良い関係になってから、もう1年以上も継続しているのに、奥さんと別れる別れない話さえなくて、二人の将来の話題が全くない場合は注意してください。
以上、既婚男性の口説き文句や行動パターンを列挙しました。

不倫してしまう女性の特徴として、真面目で自分に自信が無い女性が多い印象があります。

自分の人生は自分の頭で考え決断する強い力を持たなければなりません。

「こんなはずじゃなかった!」などと後悔したところで、騙された女性に責任があります。

視野を広げてご注意してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です