貧乏人は床に直置き厳禁!金運・開運UPお部屋アレンジ方法を暴露

収入が低い、稼げない人であればあるほど、部屋の床に衣類やバッグや雑誌など、様々なの物を「直置き」している人が多いです。

「あっ、私かも…」と思い当たる人がいるかもしれません

金運が上がる部屋づくりを通して幸せになる方法を知らないのはもったいないです。

最近ではルームセラピーが流行っています。

一級インテリア設計士の著名人がいるように、掃除でお金に愛される開運の方法を学んで実践しましょう。

床が見えている割合が多いほど、収入がどんどん多くなりやすい法則はひとつにすぎません。

他にも多くの財運成就の方法がございます。

幸せなお金持ちが住む部屋には三つの共通項がございます。

第一に、所有物が圧倒的に少ないです。

第二に、しなびれた物品が部屋にありません。

第三は、床に物を放置していません。

この三つを肝に銘じて部屋を掃除して下さい。

常日頃から持ち物を取捨選択して、損傷や使い古した物品や不要なものは積極的に捨てましょう。

冷蔵庫や家具などの生活するために最低限必要なもの以外は直置きしないルールを忘れないでください。

金運アップや開運に直結するので三大項目を実践してください。

近年問題になっている「ゴミ屋敷」や「汚部屋」の持ち主が長者番付にノミネートされている高所得者だとは考えにくいです。

大家族や貧乏家族の自宅も散らかり放題です。

物の配置が整っていないし、使い古しのがごちゃごちゃと溢れかえっています。

余計な物が多すぎて、整理整頓もなっていない家ではお金持ちになれるわけありません。

タンスの中身やクローゼットや物置や引き出しなどの全ての収納スペースも同じです。

詰め込んではダメです。

80%程度を収納して、20%ほどは隙間スペースの余裕を保ってほしいです。

お金も幸運も考えるなら、不用なものは処分してスッキリとした部屋が開運の秘訣です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です