喉の痛み消す食べ物・お菓子のオススメと秘密はコレ

秋から冬の季節になると、空気が乾燥して体調不調や風邪が原因でのどが痛いという人も増えてきます。

喉の痛みには、のど飴やトローチ、のどぬーるスプレー等の医薬部外品や医薬品で対処するのが一般的です。

実は、他にも効き目がある方法として、喉を労わる食べ物があるのをご存知ですか?。

なんと、「マシュマロ」がのどに優しいとは驚きました。

マシュマロって甘いお菓子ですよね。

別に、薬用効果があるマシュマロなんて存在しません。

その辺のお店で何気なく販売されている商品で構わないというのだからビックリします。

その理由を調べてみると興味深いことが分かりました。

まず、マシュマロがのどの痛みに効くのは、原材料に注目してみください。

マシュマロにはゼラチンが含まれています。

このゼラチン質が、のどの炎症部分を包み込むことによって、傷んだ細胞を緩和してくれるそうです。

しょうがのシロップを紅茶に入れて飲んだら喉の調子よくなるので、愛飲してきました。

また、のどの痛みには「はちみつ」が即効性あるというのは日本人なら周知しているでしょう。

普段からマシュマロを食べなれていないと、喉に引っかかりそうで逆効果に感じるかもしれません。

マシュマロが嫌いな人ならば、わざわざ食べなくてもよいでしょう。

のど飴があるし、コンパクトだからマシュマロより持ち運びが便利です。

なおかつ、ダイエット中ならば、マシュマロをたべるとなると摂取カロリーが気になりますからね。

とはいえ、マシュマロが好きなら、カフェラテにマシュマロ入れたのを飲むと効果ありそうです。

ゼラチンの主成分はタンパク質ですからお肌のキメや新陳代謝が良くなります。

しかもマシュマロにはコラーゲンがたくさん含まれているので、美肌効果を期待できます。

肥満になのでダイエットや運動をしながら、食生活の一環として毎日5個前後を食べている女性もいます。

老若男女を問わず、ヨーロッパではマシュマロを好んで食べているとは知りませんでした。

マシュマロを焼いてチョコレートやナッツ類をつけて食べると美味しいです。

マシュマロを食べれば、喉の痛みが治まると断言すると薬事法に違反してしますけど、

喉が潤い、その間痛みが緩和されるという表現を使えば納得できます。

少なからず、のどの痛みと美容の両方に役立つので、マシュマロの見方が変わってきました。

近所のスーパーでマシュマロを買ってきます(^^)/。

ハローウィンやクリスマスや誕生日などに限らず、マシュマロをストックしながら食べてみます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です