体内年齢10歳若返る!味噌汁を飲む習慣が女子に良い理由

日本人にとってなじみの深い味噌汁。

食の欧米化によって、馴染みが少なくなってきている人も多いかもしれませんが、実はとっておきの若返り食なんです。

1日1杯は飲みたい!ド定番な味噌汁が最高の健康と美容スープな理由を知らないのはもったいないです。

また、味噌汁には育乳パワーがあって、具材を工夫するだけで最強の底力を発揮します。

一日一回は味噌汁を飲んでいると、肉体も精神もいつまでも美しくなれるかもしれません。

そこで、見直してほしい、味噌汁の魅力を紹介します。

Instagramで、味噌汁の写真と共に1日1回は味噌汁を飲んでいるタレントや女優がいます。

味噌が体によいのは、多くの日本人がなんとなくイメージしているかもしれません。

味噌汁が究極の若返り食である本当の理由を知ると、驚きます。

前出の過去記事も参考にしながら紐解いていきましょう。

 

味噌の抗酸化力

大豆からできている味噌は、大豆イソフラボンが豊富です。

年齢とともに減少していく、女性ホルモンのはたらきをサポートする役割を担います。

赤味噌には“メラノイジン”という抗酸化成分が含まれているので、老化やがんの原因となる活性酸素を撃退してくれます。

発がん性物質を駆逐してくれる効能があるなら、積極的にこの作用の恩恵を授かるほうが得です。

代謝アップしながら体脂肪を減らしてくれるので、ダイエットにも活用できます。

一方で、白味噌のほうは、メラノイジンは含まれていません。

しかし、“GABA”が含まれていて、イライラしないようにストレス抑制効果を期待できます。

商談がうまくいかなっかり、寒暖や疲れでイライラが蓄積しているときは白味噌を意識して食べてみましょう。

 

アミノ酸・ビタミン・ミネラル

味噌は大豆を発酵させて作られますが、発酵によってアミノ酸やビタミンがたくさん生成されます。

味噌を食べることで必須アミノ酸8種類すべてと、ビタミン・ミネラルも摂取できるのです。

味噌汁の出汁がものすごい栄養価が高いです。

昆布や鰹節を使っている方々は、素晴らしいです。

これらには、不足しがちなミネラルが豊富に含まれていて、精神のバランスやホルモンの安定化に作用します。

さらに昆布のぬめり成分であるアルギン酸には、血液をサラサラにする効果も享受できます。

 

体温が温まる

温かい味噌汁を飲めば、体がポカポカした内臓が温まります。

内臓を冷やさなければ、臓器全体の機能が高まって体温も温まります。

味噌の代謝アップ効果や、にんじんやレンコンなどの体を温める根菜類の野菜を入れることで、芯から体を温めることもできます。

味噌汁には、たくさんの野菜やきのこを入れることができます。

サラダではちょっと食べにくい緑黄色野菜であっても、味噌汁に入れてしまえば簡単に様々なビタミンミネラルを摂取しやすくなります。
最後に、今や味噌汁の魅力は世界中に浸透しつつあります。

モデルやハリウッドセレブやスポーツ選手なども食事に取り入れるようになっています。

和食文化の日本人であるならば、味噌汁を飲まないのは大損ですね!

一日一杯の味噌汁習慣を実践してみましょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です