ハグのやり方だけで恋人との愛情恋愛診断できる秘密を解説

カップルの抱き合う姿勢を見れば、それぞれの親密度や関係性が分かると評判高いです。

ハグの行為そのものが、日常生活の行動の中で最もお互いの体が密着するため、二人の感情が出やすいというのが理屈です。

心の内で相手のことをどう思っているのか、客観的に確認できるので、そのコツを解説します。

お互い抱きあうハグ

片方が抱きついたらお互いそっと背中に手を当てるハグは、ほぼ100%も信頼している証です。

相手に絶大な信頼を寄せていると思って間違いないでしょう。

人間は本能的に背中からの攻撃を避けて守りたくなるものです。

したがって、自分の背中を触れさせるということは相手を信頼しているサインだと受け取ってよいです。

後ろからそっとハグ

一般的に相手を守りたいサインとして人気のハグのやり方です。

一方が後ろから相手を包み込むように抱きしめるハグは相手を守りたいという潜在意識から生まれる行動です。

これはお互いが信頼しているからこそ成り立つハグとも言われています。

ボディーランゲージを研究している者としては、男性が背後から女性に抱きつくのは、相手を守ってあげたいと心中を表現している証拠だと言いたいそうです。

万が一、相手に拒否されるならば、後ろからの行動に警戒されているので好意を抱いていないというよりもむしろ嫌われているかもしれません。

女性が男性の首元に腕をまわすハグ

片方が首に手をまわし、相手が腰に手をまわすハグは恋愛感情が盛り上がっている証です。

実はこのハグは、恋人同士になって間もない時のカップルたちに頻繁に目撃できます。

もっとも目にとまるケースで一番ロマンチックだと評価されています。

長期間も付き合っていながら、このハグを継続しているカップルならば長い期間も愛情が続いているサインだと思われます。

相手に執着しているハグ

自分の顔を相手の顔にギュッと押し当てて、二人の間には付け入る隙のないほど密閉されているハグです。

実はこのタイプの場合、相手への依存度がとても高いことを内在しています。

具体的に申し上げるならば、少しも離れたくないほど愛しているサインだと解釈できます。

感情の度合いが行き過ぎると、愛情の執着心が強いことの裏づけでもあります。

もしかしたら、偏った愛が強すぎるがゆえに、相手へのストーカー行為を仕掛けるほどの歪みを生じる可能性がないとは断言できません。

性的に欲求不満

女性が宙に浮かぶハグには気を付けてください。

女性が椅子に座り、男性が立った状態で抱きしめるタイプのハグになります。

お互い相手を求めているサインで、性的に欲求不満だとも言えます。

心から愛しあえていないからカラダを求めてしまうと言います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です