結婚後は試練?アラサー女子が生涯独身を選ぶ原因理由

生涯独身“おひとりさま”の人生は楽しい?たいへん?それとも違う意見でしょうか?

結婚して幸せな人も多いでしょが、実際は我慢して暮らしている方も多いかもしれません。

もちろん、独身でも幸せな人はいます。人間は一生ずっと幸せを感じ続ける必要はありません。

自分自身が信じる幸福を目指して生きるべきですけど、不幸な時代があってこそ濃厚な幸せが深まると思います。

枠にはめられた意見は自由の世界とは程遠い束縛のままです。

大家族が、いようがいまいが、人間は一人で生まれて最後には一人で亡くなっていきます。

結果的に人類全員が「おひとりさま」という臨終にすぎません。

身内に独身の伯母がいますけど、結構きついです。

何かあった時はよろしくお願いね、と言われているけど、本当に御免被りたいです。

好き勝手やって生きてきて、老後の世話はヨロシクなんて都合良すぎると思います。

老後が心配なのはよく分かります。

しかしながら、この今の時代のままで何十年後も同じ余生をすごさなければいけない時代のままなのでしょうか。

おひとりさまが増えることで、徐々に老人のコミュニティが増えるので、その環境整備も急ピッチで進むことになります。
4人に1人が60歳超えるの時代だんて世界中で注目されているのが日本の社会構造です。

いずれにせよ、結婚するしないにせよ、当人に合った生き方をするのが最善だと思います。

やはり、老後が心配だから結婚出産すると言う考えには疑問を抱きます。

結婚は焦って適当な人としないほうが安全です。(子供が欲しいだけなら別ですが)

本当にこの人のためなら自分を犠牲に出来ると思える人とだけ結婚しないと後悔します。

顔などルックスで選ぶとダメになりやすいです。

顔で選ぶとすぐ離婚か仮面夫婦になると言われています。

個人によって価値観が違うから結婚するしないは自由で構わないと思います。

他人がとやかく言うことじゃないです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です