ご当地銘菓ランキング!白い恋人や赤福を抑えて1位は何?

北海道の白い恋人、広島のもみじ饅頭、神奈川の鳩サブレーなど有名な銘菓があります。

全国各地に存在する「ご当地銘菓」のなかで、一番「もらってうれしい」のはどれだろうか。

そんな素朴な疑問を確かめるべく、「もらってうれしい『ご当地銘菓』は?」というテーマで、

 

「阿闍梨餅」や「ちんすこう」、銘菓の順位は?

「もらってうれしい」ものを読者に選んでもらう形式でご当地銘菓をピックアップしました。

最も「もらってうれしい」ご当地銘菓は、宮城の「萩の月」です。

萩の月1位は納得します。紛い物が各地で出回ってるけどやっぱり萩の月が美味しい。

良く信玄餅もらいますけど飽きた。

萩の月に似たお土産もあるけど、カスタードの味が違うんだよねぇ。

萩の月は、デパートの物産展などで販売しているだけで、お土産でもらうか自分が行くしかないから、もらえるとうれしい。

和菓子系はあんこが嫌いとかもあるから、好き嫌いがあるようです。

その点で萩の月と白い恋人はあまり嫌いと言う人がいない、超無難なお土産の双璧ですね(^o^)。

白い恋人はホワイトよりブラックの方が好き!白くないけどww

萩の月ってどこにでも有って売ってそうなお菓子だから1位なのでしょうか?

赤福や生八つ橋も大好きです。

赤福、美味しいけど食べにくいのと日持ちしないのが上位にランクインしにくい理由なのかもしれません。

最近気に入っている銘菓の中では、京都の阿闍梨餅は生地がもちもちしてておいしい。

そしてオーブントースターで軽く焼くとまたおいしい。

お店の出来立てのアツアツを食べると、病みつきになります。

ただし、お土産にはあんこがずっしりしてて、重くて、たくさん持ち帰るにはちょっと大変です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です