男性が結婚したい女性の年齢は?性格より大切なのは…

女性にとって、23歳、25歳、28歳、30歳、32歳、35歳は節目の歳だと力説しています。

多くの女性はこれらの歳に「ここまでに結婚」「ここで出産」などの目標を設定しているようです。

早く結婚したい人は23歳~28歳くらいに結婚&出産を考えますし、結婚はゆっくりでいいという人は40歳までに……という人もいますよね。
でもやっぱりいちばん大きな節目は「30歳」。ここまでに結婚や出産の目標を立てる人が多いようです。

20代~30代の女性を対象に行った調査によると、女性は男性が思っている以上に自分の年齢を気にしているということが判明。

40代の女性を紹介されたということはその男も40前後なんだろう。子供欲しいならもっと早く結婚考える必要があるようです。

結婚年齢についてはなんと8割以上(81.7%)の人が「気にしている」と答えていたことがわかりました。

では男性は結婚する女性の年齢についてどう思っているのでしょう。

女性としてはあまり気にしてほしくないポイントですが、統計では2人に1人が「気にしている」と回答しています。

どうしても年齢は結婚相手を判断する際に大きな条件のひとつになりそうです。

女性の場合、自分が結婚したい年齢のときに相手に結婚の意思がない場合、別れを選択する人が多いことがわかりました。

また男性の方も、つきあうだけなら年齢はこだわらないけど結婚となると相手の年齢はとても気になるそうです。

子どもが欲しい男性は、相手の年齢を意識しているのがわかりました。

それでは実際にあった結婚の年齢にまつわるエピソードを見てみましょう。

男性のリアルな行動

女性が婚活斡旋会社に登録をしたら、20代まではお見合いの申し込みが絶えなかったのに、30歳になったと同時にピタッと申し込みが激減してしまった。

女性自らが申し込みをしても年齢で顔合わせさえ通過しないことが多くなったそうです。

また、コンパで女性が年齢を公開すると、急に男性の態度が激変。明らかに30歳以降は眼中にない雰囲気でした。

女性にとって「30歳」は、体力的にも美容的にも精神的にも節目の時期。

衰えていく前に、結婚や出産をしておきたいと思うと「30歳」はやはり目安になる年齢のようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です