がん予防!くるみが大腸がん等の腫瘍を駆逐する理由

アーモンドにピーナッツ、カシューナッツなど、料理やおつまみでは定番のナッツ系は人気が高いです。

その中でも“クルミ”はとても栄養価が高くて体調を整えてくれます。

しかも、くるみには、がんを予防する効果があるとして評価が高いです。

ハーバード大学が、マウスによるクルミ効果を研究した結果、ガン腫瘍の増殖を低下させる効き目を検証しました。

必ずしも人間でも同様の効果効能があるのか不明ですが、クルミでガン対策を期待できる可能性が判明したのは素晴らしいです。

筆者はくるみをamazonで購入して早速食べたいと思います。

 

女性に多いがん予防

大腸がんは世界で3番目に多いがんで、女性の死亡数はがんの中でなんと第1位なんです。

くるみを食べ続けると、女性にとって恐ろしい大腸がんを防ぐ効果を期待できるかもしれません。

くるみにはほかにも体に良い成分がたくさん含まれているんです。

アルファ・リノレン酸は人体では合成できない必須脂肪酸で、発育促進や炎症抑制などの作用があります。

ナッツの中ではくるみが最も豊富に含まれていることに注目しましょう。

さらに、老化を防ぐ抗酸化物質や、ビタミンミネラルも豊富です。

くるみには心臓血管、糖尿病、認知症予防、痛風、癌など各種疾患を抑制する効果があるなら、食べないのはもったいないです!

 

くるみレシピは?

くるみってそのまま食べる以外にどんな食べ方があるの?

くるみレシピのアイデアが満載!

サラダにかけたり、卵焼きに入れたり、パンやスイーツに入れたり、担々麺のスープや具に入れたり何でも利用できます。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です