顔たるみ原因を駆逐!即日リストアップ可能なマッサージ方法3選

年齢を重ねるごとに、近頃顔がたるんできたという悩みを抱えている人が増えています。

おそらく、頭皮のたるみが原因だと思われます。

ご自分には無縁だと思い込んでいる人は注意して下さい。

顔のたるみは実は、20代から始まっているのです!

表情筋を鍛えていないと重力に負けてどんどんタルミが進んでしまってだらしない顔になるかもしれません。

必ず簡単なチェックをしてみましょう。

自分の顔を客観的にみてもわからない場合は、スマホで自撮りしてみるのも良いです。

横顔を鏡に映して二重あごになっていたら垂れていると認識してください。

万が一、顔がたるんでいても落胆する必要はないです。

簡単な頭皮マッサージを実践するだけででハリ弾力を取り戻すことができます!

 

リフトアップマッサージ

以下の3ステップのような簡単な頭皮マッサージを実践するだけです。

これでたるみを解消する基本が完成します。

寝起きや寝る前、お風呂で髪を洗うついでに毎日やるのがオススメです。

【1】前髪の生え際の部分を上に20秒間持ち上げましょう。

【2】耳の後ろの皮膚を頭頂部に向かって20秒間持ち上げます。

【3】両方の手のひらで頭頂部の頭皮をサンドイッチし、その状態で天井に向かって20秒間引き上げたら完了です。

ギューッと引っ張られている感じがして、なんだかスカッとしますよ。

 

オイルマッサージ

頭皮に優しく馴染みやすいオレイン酸が含まれている椿油やホホバオイルを使用して行うマッサージです。

【1】オイルを指の内側の腹の部分に取り、頭皮全体に馴染ませます。

【2】先ほどのは「リフトアップマッサージ」と同じ要領でマッサージを行って下さい。

頭皮全体をほぐしたらそのまま15分ほど置いてお湯ですすぎますベトつきが気になっても大丈夫です。

【3】シャンプーでしっかり2度洗いすれば終了です。

オイルにお好みのアロマオイルを数滴垂らせばリラックス効果もあります。

時間のある休日にオススメのリフレッシュ方法です。

 

炭酸シャンプー

分子が小さい二酸化炭素は、皮膚から真皮や血管に浸透しやすいです。

また、血中に入ると老廃物として優先して排除する機能が働いて、血管が拡張し、血流促進を期待できます。

そのため、炭酸水で作る「炭酸シャンプー」は頭皮のたるみ改善に効果と効き目が素晴らしいです。

作り方は簡単です、

ペットボトルに炭酸水50mlを入れ、その中へシャンプーを2~3プッシュ混ぜます。

泡立つまでよく振ればあっという間に完成!あとはいつもと同じようにシャンプーをするだけ。

頭皮の汚れもスッキリ落とせるので一石二鳥です。

 

まとめ

20代からお肌の下降線がスタートするなら、フケ顔にならないために日々の簡単なケアを生活習慣の一つに取り入れましょう。

お金をかけなくてもできることを継続するほうが大切です。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です