Tバック履くメリット・デメリットと選び方

女性がTバックをはく理由は?と質問すると様々な意見があります。

女性の皆さんも、「一度もTバックをはいたことが無い」「彼氏に頼まれたらはくけど…」という人も多いのでは?

そこで、今回は下着メーカーの専門家がTバック初心者に向けてアドバイスをしています。

 

選び方!!

胴長短足で扁平尻の方は不向きです。

誰に見せるわけでもないけど、後ろ姿がキレイにみえないので敬遠するほうが良いです。

Tバックを買う時、何に気を付けて選べば良いのだろうか?

一口にTバックといっても、レースを使ったものやシンプルなものなど、デザインの種類が豊富です。

下着のラインが出やすいパンツルックにはシンプルなTバックが最適です。

逆にふわりとしたスカートでしたらレースを使ったTバックなど、ボトムスによって選ぶことをおすすめします。

初めてTバックを買うという人は、普段最も愛用しているボトムスを着て行き、店員にアドバイスを求めてみるのも良いだろう。また、

ブラジャーとお揃いにすることで、下着を楽しむことができると思います。

Tバックを買ったのに、デザインがブラジャーとバラバラでガッカリ……なんてことのないよう、気に入ったデザインのTバックが見つかったらブラジャーもお揃いで購入することをおすすめします。

 

Tバックのメリットとデメリットは?

女性にとってTバックを履くことは様々なメリットがあります。

ショーツのラインが出ないので、後ろ姿をきれいに見せることができます。

ショーツのラインが出ないのは、女性にとっておしゃれの幅が広がりそうだ。

周囲の視線を気にする必要がなくなるので、立ち姿にも自信が持てるのではないだろうか。

また、必ずムダ毛の処理はお忘れなくお手入れしましょう。脱いでも美しく見せるのが大切です。

Tバックのデメリットは、冬の季節は寒いと言われるけどそんなことないです。

Tバックしか履かない人に言わせると真冬でも寒いとか思ったことないそうです。

強いて言えばデメリットは下着の線が見えないことで逆にTバックなんだなと思われるようです。

何度か「Tバックなんでしょ?スケベなの?」と男性に聞かれたことがある。

本当に不愉快だった。

少し勇気がいるかもしれないが、この夏はちょっぴり大胆になってみようかな……というアナタ。ぜひ挑戦してみては?

汗ばむ季節を快適に♪夏ブラ徹底比較【ワコールウェブストア】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です