クルミの美容&健康とダイエットで生活習慣病撃退

誰もが知っている“クルミ”。

最近、クルミに秘められた驚くべき美容健康パワーが話題となっています。

クルミは昔から健康食品として愛用されている食品です。というのも、身体にとって欠かせない栄養素の宝庫だから。

しかし、どんな風に体に良いのか知らず、むやみに摂っていると、肥満の原因になることもあるんですよ!

そこで今回は、管理栄養士が、クルミの驚くべき栄養と健康的な摂取方法について紹介します

 

美容食

ナッツにはたくさんの種類がありますが、中でも特に栄養価が高いのがクルミです。

美容や健康に欠かせない栄養素がたくさん含まれており、“貴族の美容食”とも呼ばれていました。

クルミには、リノール酸、オメガ3脂肪酸などの良質な不飽和脂肪酸が多く含まれています。

この不飽和脂肪酸は、血中の悪玉コレステロール値を下げ、心筋梗塞や脳梗塞、動脈硬化などの生活習慣病の予防に効果あります・

さらに、今や3人に1人は良質な睡眠ができていないこの時代ですが、なんとクルミには、睡眠に関係する脳内物質のメラトニンの分泌を促す働きもあるんですよ!

 

ダイエット効果!

クルミには、α-リノレン酸が含まれており、悪玉コレステロール値を下げ、体重増加を抑制する効果が期待できます。

クルミ1個に含まれているα-リノレン酸の量を、他の食材で摂ろうとすると、ゴマでは約360g(大さじ50杯ほど)、ほうれん草の場合約450g(22.5株ほど)食べなければなりません。

とても一度では食べきれない量ですよね。

マルチビタミンをとるほうが良いでしょう。

 

血管のアンチエイジングと美肌効果

血管を強くして血流改善に役立つビタミンEも多く含まれています。

毎日少しずつ食べていると、だんだんツヤとハリ弾力ある若々しい肌に改善します。

また、便秘予防や肌荒れ予防になる食物繊維も、豊富に含まれています。

クルミの脂肪の“不飽和脂肪酸”は、血液中の老廃物を除去して血管を丈夫にする効果があるので、動脈硬化の予防にもなるのです。

ビタミンEとの相乗効果で、若々しい血管になれますよ。

以上、クルミの驚くべき栄養と健康的な摂取方法について紹介しました。

ナッツが健康食品として人気を呼んでいますが、クルミはとくに入手しやすいですし食べやすいです。

1日40g、7個ほどを目安に食べるのが健康維持によいとされています。

市販されているクルミは、平べったい状態の1カケが3g程、2カケで1個分のクルミになります。

食生活に取り入れると良いでしょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です