離婚原因の最新事情!金銭問題・不倫浮気などの他は何?

芸能人ニュースを見ていると、結婚と同じくらい離婚のニュースが流れてきます。

「芸能人は離婚するな~」と思う人も多いかもしれませんが、一般人でも離婚する夫婦は意外とたくさんいます。

仕方がない理由もあれば、我慢が足らない理由もあるでしょう。

夫婦が離婚を決断するに至った原因を徹底検証してみます。

 

性格の不一致

ダントツで多い離婚の理由は「性格の不一致」。

そもそも性別も育ってきた環境も違うわけですから性格が違うのは当たり前なのですが、同じ屋根の下で暮らしているとどうしても許せないことが出てきます。

一度「もう無理だ」と思ってしまうとなかなか思い直すことは難しいので、だんだん距離があいてきてそのまま離婚してしまうパターンは多いようですね。

 

不倫

ドラマでも話題となりました。不倫はいつの時代になっても離婚原因の不動の地位を保っています。

旦那に限らないで、奥さんも不倫にのめり込む傾向があります。

リアルな「昼顔」みたいな世界が本当に日常茶飯事に繰り広げられていると思うと、新しい習慣や価値観が生まれてくるかもしれません。

不倫を全面に認めることはないにしても、一定の市民権を獲得するのかもしれません。

 

モラハラ

最近ニュース「モラハラ」です。

芸能界でたちまち炎上しているのが、三船美佳さんと高橋ジョージさんの離婚の原因だと言われていることです。

モラハラは言っている本人には自覚がないのですが、言われているほうはかなり精神的に負担となっています。

場合によっては、訴えてる側の都合とも考えられます。

それを言い出したら、夫婦間でワガママが通ってしまうから、怖いです。

モラハラという言葉を軽々しく発言するのはいけないと思います。

誰かに、相談すれば「そういう相手を選んだあなたが悪い」とか、「離婚して国の支援を受けるだなんて世間の恥だし迷惑だから我慢しろ」など、モラハラを加熱させる加害者は場合によっては集団化しやすいです。

社会全体が理不尽を感じながら我慢しろという風潮を壊す必要があるのかもしれません。

その一方で、モラハラに値しないのにモラハラだと一方的に訴えられる側は被害者でもあります。

判別の仕方がとてもむずかしいのは確かです。

また、肉体的な暴力も離婚原因としてまだまだ多いのですが、最近は女性から男性へのDVも増えています。

 

家族の確執

夫がマザコンというのは今の時代では目立っています。

嫁が姑とうまくいかないことがストレスとなり離婚に至るケースもあります。

また、社会問題化している介護です。

両親の介護を巡ってギクシャクした家族関係になって、高齢化社会が夫婦関係にまでのしかかってきているのも問題です。

 

浪費癖、金銭問題

夫が働かず家に生活費を入れないとか、貧乏が嫌いなどのお金に関するトラブルも離婚の原因に入ってきます。

妻に内緒で借金をしていたことが発覚したり、夫に内緒でブランド物を買いあさっていたりと、隠れて何かをしていたということも別れる決意につながるのでしょう。

他にもセックスレスや育児放棄など、離婚の原因は枚挙にいとまがないです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です