ホテルオークラの朝食ブッフェ閉館する前に味わって!?

ホテルオークラが2015年9月から、本館の建て替え工事に入ります。

1962年に開業した当ホテルの赴きを味わっておくなら、今だけです。

アメリカ領事館の横にあり、世界中の来賓をもてなしてきた歴史あるホテルです。

日本国内はもちろん、海外の著名人らも建て替えを惜しむコメントがあるほど愛されている老舗ホテルです。

ホテルオークラの創業当時からの空間を今のうちに体験しておくなら、

観光客の少ない平日の朝食がおすすめです。

本館1階「テラスレストラン」の朝食ブッフェは、とくに人気が高いです。

7:00オープンと早朝から開いているので、出勤前に楽しめるのがうれしいです。

 

■見晴らしの良い空間

ブッフェ式のテラスレストランとなっています。

店内に日本人は少なく、シャツにスラックスというビジネス仕様の服装の男性が多いです。

7時半頃には満席になります。

しかし、ビジネス利用が多いので30分程度で席が入れ替わるほどの回転率が良いです。

 

1番人気は卵料理

好きな具材を選んで目の前で作ってもらえる卵料理が人気ナンバーワンです。

シェフの前に行くと、オムレツ、目玉焼きを選択するように言われます。

オムレツは、「チーズ」「おまかせ」「ミックス」ができます。

個人的にチーズオムレツが大好きですけど、連れはミックスオムレツが好きだと言っていました。

目の前でつくってもらうとおいしさも倍増。旅先の優雅な朝食のよう。

 

焼き立てパンコーナー

食パンだけで4種類も!デニッシュ類は何種類もありお代わり必須だ。

焼き立てパンがどんどん入れ替わっていくパンコーナーが大好きです。

シリアルコーナーはナッツ類が想像以上に充実しています!

アーモンド、カシューナッツ、ヒマワリの種、いちぢく、あんず、カットフルーツがある。

ナッツとドライフルーツとヨーグルトの組み合わせは、美人になれそうで健康志向の私には最適です。

 

他の朝食らしいメニューが勢ぞろい

トロットロのマッシュポテトがすばらしいです。

ベーコン、ソーセージ、ハム、ハッシュドポテト、スクランブルエッグ、ジャガイモのニョッキ、ショートパスタ、フルーツカスタードグラタン…などなど盛りだくさんです。

 

和食も楽しめる

和定食もできるように、おかゆ、白米、お味噌汁、かまぼこ、おしんこ類、焼き魚、温泉卵が用意されている。

土鍋にたっぷりのおかゆ定食は、米の限界まで絶妙なお米の存在感があって、甘みが美味です。

 

オークラオリジナルワインとウォッカも有り!

朝からお酒?飲めるブッフェは初体験です。

気になっていたドリンクコーナーのウォッカとスパークリングワインには驚きました。

さすがに朝から挑戦しているお客さんは、見られない。
ホテルオークラで、朝食ブッフェを楽しめるのは8月31日迄です。

閉館直前には激込みすると思われるので、興味ある方はお早めにたずねてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です