復縁する方法!恋愛成功の秘密のテクニック

破局した恋愛から忘れられない恋が復活愛につながる秘訣があるのをご存知ですか?

今回は復縁できるコツを解説します。

■とにかくすぐに泣きつく

逆効果では?と思うかもしれませんが、ケンカや口論した勢いで、とか自分とは違う気持ちから、別れよう、という言葉がでてしまう場合もあります。

また、相手を試したいがために別れようと言ってしまうこともあります。

これは冷静に考えてみると、意図していなかった言葉使いともいえます。

ですから別れを口にしてもその直後に、別れない意思表示をするべきです。

放置してしまうと冗談めいた発言だったと相手に言っても通じない可能性が高くなります。

また、別れようと言ってから、相手が寄り添ってきた場合、こんなに思われていたんだと気持ちが変わるかもしれないです。

猛烈にアタックしましょう。

■時間を置くやり方

1週間、1か月、3か月と段階を作ってから相手に連絡をしていきます。

別れを切り出した直後に連絡しても、調子良くて利用されていると勘違いされやすくなります。

いずれにせよ相手から返信があればよいし、できれば相手から発信の連絡があるといいです。

人間の気持ちは日々に変化していますから相手の気持ちも流動しています。

当時は恋を実らせなかったけど、今ならまた考えられるというときが来るかもしれないです。

しかしながら、、相手の気持ちがあってという前提条件が必須のため、簡単だと断言できません。

相手にうっとうしいと思われたときはダメになるので、恋愛のむずかしさもあります。

ただし、一度はお付き合いできた相手ですから、復活愛が成就しやすいではずです。

■全く連絡しない

一切連絡しない方が、相手は戻ってくる事例が多いです。

そもそも復縁には長期の時間と労力が必要になります。

フラれた側にも新しい恋愛を探す権利もあります。

次の相手を探しながら、それをメインに思いながら忘れてしまうような感覚の時、相手から連絡があるかもしれません。

他の恋愛に進めそうなら、進んだ方が良いのです。

別れた相手が悪いイメージを払拭できるとき、振った相手がようやく連絡したいなという気持ちが生まれます。

それまでにかなりの時間を要します。

長期間であっても待てるなら、相手への連絡の回数をさらに広げていって、相手の出方を待ちます。

そこまでして相手が必要ですか?自分の気持ちとも相談してみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です