ビル壁面清掃方法と美顔パックの面白い関連性

りんごが木の枝から落ちるのを観て、ニュートンが万有引力の法則を思いついたというのは有名です。

身近な出来事が要因になって発明や発見の突飛なアイデアが生まれるケースは案外多いです。

今回はお肌のスキンケアがきっかけで、ビル清掃のアイデアが誕生した事例を紹介します。

この考えがひらめいたのは若いOLです。

なんと彼女は顔のお手入れをする際に美顔パックをビルの清掃に応用しようという斬新なアイデアでした。

ビルの清掃では汚れを落とすのが簡単ではありません。

コンクリートの壁面にも、毛穴のような微細な凹凸が多数あります。

一般的な清掃作業では頑固な汚れを一掃することはできないのです。

通常、ビルの壁は水洗いすることが多いです。

しかし、このやり方では汚れた水が飛び散るなど、まわりに銘菓枠をかえるわりに汚れがキレイに落ちません。

また壁を研磨して汚れを落とすという方法もありますけど、粉塵が飛んだり騒音が煩かったりなどの問題が多いです。

どれほど周囲に迷惑をかけないで、キレイに汚れを落とすかは、建設会社には長年の悩みでした。

そんなあるとき、女性の研究員の一人が美顔パックで汚れを落とせないかというアイデアを思いついきました。

顔にスキンケアのパックの乳液を塗って乾くまで放置しておくと皮膚に張り付いています。

それを剥がすと毛穴の奥にたまった老廃物や皮脂汚れなどをとれます。

発汗やメイク汚れは、通常のスキンケアだけで完全に落としきれない場合が多いです。

洗顔後の状態で放置しておくと肌がダメージが蓄積して多くの女性は顔をパックして汚れを落としています。

そこで、美顔パックで使用されているのと同じ水溶性高分子剤という生分解性プラスチックを用いて、ビルのパックを行ってみました。

予想どおりパック液をペリペリ剥がすと、コンクリートの汚れを同時に剥ぎ取れれて感動しました。

建設会社が長年にわたって苦労してきたビル清掃に関して、その解決方法はじつに身近な方法で済んでしまいました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です