愛煙家に朗報!喉頭ガンに意外な予防法

落語家・林家木久扇(76)が初期の喉頭ガンであることを公表、またロックバンド「シャ乱Q」のボーカルで音楽プロデューサーのつんく♂(45)も喉頭ガンの声帯摘出手術をしました。

喫煙が大きな原因だと言われている喉頭がんに、実は簡単にできる予防法があるという。

喉頭ガンは、声帯を中心に発生した、のどのガンです。

毎年4000人以上が発症して、1000人以上が死亡している極めて怖い生活習慣病の一つです。

厚生労働省の調べによると、その9割以上が男性です。

「大きな原因は喫煙と医学博士は言っています。

最良の予防法は禁煙なのは間違いないです。

1日の喫煙本数に喫煙年数を掛け算して、その数値が600を超えたら最大限の注意が必要です。

万が一、1000を超過しているなら危険水域に達しているかもしれません。

そこで、タバコを止めたい!しかし、やめれないけどガン予防したい、という方に吉報がございます。

電気分解したアルカリイオン水を1日2リットル飲むと喉頭がんを予防できるそうです。

水療法の難病治療を実証研究している医学博士が提案指定しています。

その言い分はこうだ。

人間の体の70%は水。その水を良い水でクリーニングするのが大切です。

うん、確かにそれはそうだと納得したくなります。

発ガン物質を含む水道水を浄水し、これを電気分解してできたアルカリイオン水を飲むと、血液浄化療法と動揺の効果を得られるというのだ。

これを継続すると驚くほどの健康体を取り戻すことも期待できると評判が高いです。

市販のアルカリイオン整水器で効き目があると聞いていますので誰でも手軽に行動できます。

特殊なアルカリイオン水が必要ではないので、実践してみる価値があります。

早速、今日から試してみるのをオススメします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です