食欲抑制してダイエット成功する「スマホの待受」3つ紹介

一度ダイエットに成功してもついつい食べ過ぎてしまったり、リバウンドしたりと、ダイエットは自分との戦いです。

ダイエットは脳を刺激する視覚情報を工夫することで、成功しやすいと言われています。

実はこれを利用し、毎日何回も見るスマホ・携帯電話の待ち受け画面を使って体質改善ダイエットができちゃうんです。

ダイエットにおすすめの待ち受け画面についてご紹介します。

 

■理想のボディラインや水着姿の写真

自分の好きなモデルや女優さんを待ち受け画面にしましょう。

確実に理想の姿をイメージするために、目指しているモデルや女優さんのボディラインを見つめられる画像や、水着姿を待ち受け画面にしましょう。

理想とする女性の引き締まったボディラインを繰り返し何度も眺めていると、

食事制限を自然にやってしまいます。

食後のデザートや、あと一口……の誘惑に勝つきっかけになるかもしれません。

 

■青色の画像

青色には、食欲を減退させる効果があるといわれています。

ブルー系の食べ物って美味しくなさそうにみえませんか?

海や青空やビーチ画像もいいですね。

筆者の友人には、自分の好きな食べ物の画像を青色に加工し、待ち受けにしているツワモノもいました。

 

■ダイエットのビフォーアフターの比較画像

ライザップのコマーシャルをみたことがあるなら、アレを真似しましょう。

ダイエットする前の太った自分の写真とダイエット成功後のイメージ写真を見比べられる待受を作成しましょう。

あなたがいま太っているなら、パソコンで写真を加工してスリムな体型の写真を合成して下さい。

つまり、ビフォーアフターの体型を毎日見ていると、脳が騙されて目標達成しやすいです。

頑張らなくても痩せるのが楽しくなります。

いかがでしたか? 毎日使うスマホの待ち受け画面を利用して、理想の体型に近づいちゃいましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です